お礼は言うな!

お礼を言うな!

人は「お礼」を言って欲しい。

「別にお礼を言って欲しくてやったわけじゃない」

なんて格好つけたセリフがありますが、どうですか?
ちょっと手助けした、ちょっと譲ってあげた、ちょっと教えてあげた。
些細なことで、確かにお礼を言ってもらうほどのことでもないでしょう。

でも・・でもですよ。

まったく無反応、無視だった時。
なんとも言えない「感情」が湧きあがってきませんか。

込んでいる道路で側道の車を入れてあげた。
「別にお礼なぞ不要じゃ」なんて思っていても、当然な顔して入ってきたら、なんかちょっと煽っちゃうぞ(暴言)と思ったりする人もいるでしょう。
車のトラブルなんて、ちょっとした「お礼」の欠如で起こります。

逆に言えば「お礼」を言っておけばトラブルは回避できるということです。
インコみたいに「ありがとう!」「ありがとう!」と言っておけばよい。
そういうことです。

とにかく、人は本当は些細なことでも「お礼」を言って感謝して欲しいのです。
だから、感謝の言葉は習慣的に発しておく。

ありがとうございます。

お礼を言うな!

でも、人間、良いとわかっていても言わない時、言えない時ってあります。
「感謝」を忘れるのも人間です。

では、忘れないためにはどうするか。
それは

お礼を言うな!

お礼を言わないことです。
なんのこっちゃでしょうか。

でも、これ「緑の蝶々」を思い浮かべないでと言われると必ず思い浮かべるのと同じです。

試しに「お礼を言ったら罰金」とかやってみたら、お礼を言うまいと意識します。
ここで助けてもらってもお礼も言わずに無視するんだと頑張る。

これはつらい。感謝を表したいのに言えない。しかも悪印象になってしまう。
お願いだ~感謝させてくれ~と思うでしょう。

ああ、自然に感謝の言葉を口に出来るって、なんて気持ちがいいんだろう。
お礼を言えることに感謝。

ありがとう

自分の仕事を作る なりわいつくり
デビューカフェ  nariwainari

なりわいつくりデビューカフェ

個人ビジネスデビュー無料相談

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!
デビューカフェメルマガ(無料)

気軽にテクノロジーを学び、体験する!
テクノロジーコミュニティ関西(テクノロ関西)

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール


Follow me!