中年のキャリアチェンジで勧められる仕事って・・

45歳以上のキャリアチェンジ支援の勧める仕事

キャリアチェンジのリサーチをしていると・・・

東京しごとセンターというところが「 45歳以上54歳 」対象でキャリアチェンジ講習をしているのを見つけました。
まあ、その前にちょっと言わせて・・この45歳~54歳っていう年齢はなんなんだろうか。あー50歳対象で幅持たせてるんかな。
44歳、55歳のぞろ目の方は対象外・・年齢っていらん障壁を作るなあ。

それはさておき、 東京しごとセンターはハローワーク関連?の公の機関っぽいので45歳以上の人にもキャリアチェンジしてもらおうということですかね。
募集要項
① 45歳以上54歳以下の方
② 離職者の方
③6ヶ月以内に就職を希望される方
④キャリアチェンジを含め、就職の方向性の拡大を検討している方
⑤未経験業界への就職活動に不安を感じ、会社や業界の業務を慎重に見極めて就職したい方
⑥ライフデザイン・キャリアチェンジセミナー3日間にすべて参加できる方

④⑤あたりが気になりました。
で※で書かれているところを見て考えさせられます。

※未経験業界として、サービス、ビルメンテナンス、運転、警備、介護等を想定しています。

うーん、別に悪い仕事じゃないと思いますよ。
でも、限定しているというか、行きやすいところを安易に勧めているように見えます。
人手不足できつくて待遇の悪いの人気のない業界・・ですよねえ。
これは仕事自体というより、なぜか待遇が悪い社会的構造が問題なのですが、それはさておき、あまりにも可能性を狭めていると思うんですよ。

世の中には様々な仕事があるんだから、最初から可能性を狭めていいもんなのかなあ。
とにかく働ければいいという切羽詰まった状況もあるでしょうが、まだまだ人生は長いんだから、血肉が踊りわくわくする仕事をしたいじゃないですか。

その「想定」って役人が「実績」上げるためのものでしょう。
求職者が求めているものじゃないと思うんです。
役人が責任取りたくないから、どこでもいいからとにかく「就職」できれば、後は知らんということだと思います。

それこそ3日間まるまるセミナーするなら、もっと夢のある話もあっていいと感じました。

求人に若さを求める理由

ある企業の求人に書いたありました。

◆35歳未満(例外事由3号のイ/長期勤続によるキャリア形成のため

まあ、法律的なことはここでは述べませんが、理由付けで「 例外事由3号のイ 」とか書いているんでしょうか?
ふーん「 長期勤続によるキャリア形成のため 」ですって。
でね、待遇を見ると・・・

日給月給23万円~28万円(固定残業代6万5000円含む、45時間分、超過分は別途支給)+職務手当

出た、固定残業代込み、45時間残業で6万5000円・・搾取やん。

交通費規定支給(上限1万5000円/月)
交通費を満額出せないような会社って・・

キャリアチェンジって収入面の問題もあります。
1年間ぐらい給料が下がるのは仕方がないとしても、最初からこの違和感のある待遇、求人アピールではキャリアチェンジ、向上心、挑戦とか書いていますが、これには「やりがい搾取」を感じました。

これでも働こうと言う人はスキルだけ取得したら、もっと待遇のいいところに行くか起業するでしょう。

そう、 「 長期勤続によるキャリア形成のため 」 という理由って意味がない。
長期勤続の契約でもしない限り、10年もしないうちに転職するでしょう。
会社だって優秀な人を求めるということは、辞めるリスクも高いということ。

大体、会社自体生き残っているかもわかりませんしね。
これからの時代「長期勤続」なんてこと書いているようでは、この会社なくなるだろうなと思いました。

いや~キャリアチェンジって難しいですね。

でも、私は40代からのキャリアチェンジに挑戦したいと思います。
そこで、新しいサービス「キャリアチェンジサポート40」を始めました。
正直、システムも何もない手作りサービスです。
作りながら進めていく感じです。

キャリアチェンジサポート40

自分の仕事を作る なりわいつくり
デビューカフェ  nariwainari

なりわいつくりデビューカフェ

個人ビジネスデビュー無料相談

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!
デビューカフェメルマガ(無料)

気軽にテクノロジーを学び、体験する!
テクノロジーコミュニティ関西(テクノロ関西)

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール

Follow me!