未経験の40歳を雇いますか

あなたが社長なら、未経験の40代後半の人を雇うか?

という問いがネットありました。
なーんかやな感じ。

私は年齢だけで雇う雇わないは決めません。
決めるのはお互いの条件が合うかどうかです。

未経験でも身に付けてやろう!
そんな気概を持っていることか大切だと感じます。

これからの世の中は新しいことだらけです。
新しいことに経験者はいません。
新しいことに怯まないこと。
若くても、古くさい人はたくさんいます。
中年でも、新しいことを取り入れる人もしかり。

でも、企業は若い人、若い人なんですよねー。
40代も今は若いと思うんですがねぇ。
企業自体が10年で消えて行くのに、20代ばかりを採る必要ってあるんでしょうか?

採用を年齢で区切ることは自分の首を絞めることになる

激動の時代、転職、キャリアチェンジなんて、何回もしないといけない。
今は採用側のあなたもなんですよ。

60歳、70歳でも働けるなら問題ないでしょう。
年齢を気にしない労働環境にしておけば、誰しも安心じゃないですか?

年功序列じゃないんだから、実力と人間力でしょう。

それを「年齢」で区切ったら、自分も対象になるんです。
今は若者でも、気づけば中年です。

何歳になっても、働けるなら、それは一種の社会保障でしょう。
年金もいらないってことになってきます。

年齢なんて意味がなくなる

私はずっと言っているんですが、「年齢」っていらないと思っています。
それは「人は生きている時間のスピードが個人によって違う」からです。
なぜ、同じ学年なのに巨大な子と小さい子がいるのか?
栄養、遺伝、環境・・色々あるでしょうけど、私は過ぎ行く時間が違っていると思っています。
40代になってもまだ小学生の人もいるんです。
子供っぽいなと思ったら、本当に小学生かもしれません。

成功者は早い時間の中にいるのかもしれません。
だから、人一倍モノを知っているんだと思います。
時間は誰しも1日24時間なんて、それは人間社会のルールであって、実際は違います。
成功者って恐らく1000年ぐらい生きるんだと思います。
20歳で200歳ぐらいのことをしているんです。

逆にぽーっと生きていたら、10年経っても何も変わっていない、1日ぐらい過ごした感じでしょう。

この生きる時間は意識で変えられます。
やりたいことを必死で楽しんでやっていれば、どんどん早くなって長生きになってきます。
時間が凝縮するわけです。

サイボーグ


さらには、テクノロジー、医療の進化で「老い」を克服すれば、もはや「年齢」なんて意味を成しません。

50歳ぐらいで年上かと思っていた人が実は30歳だったらショックですよね。
けど、そう見えるってことは、やっぱり実際は50歳だと思うんです。
年齢のパラメーターがなかったら自分よりも歳をとっていると思うわけです。

これは綺麗に若若しくしていれば、ずっと若いということです。

あっ、また「年齢」で熱くなってしまった。

40歳からが第2の人生のスタート!

あなたが社長なら、未経験の40代後半の人を雇うか?
もしかしたら「雇う」とか言っていることも古いのかもしれません。

個人で仕事をしていく人が増えてくれば、そもそも「40歳」も「年齢」も関係なくなるでしょう。
雇ってくれないなら、個人で働くしかありませんからね。
個人で働く方向で進めていくのがよろしいかと思います。

本日はこれまで

自分の仕事を作る なりわいつくり
デビューカフェ  nariwainari

なりわいつくりデビューカフェ

個人ビジネスデビュー無料相談

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!
デビューカフェメルマガ(無料)

気軽にテクノロジーを学び、体験する!
テクノロジーコミュニティ関西(テクノロ関西)

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール