会社員が新しい仕事をしようと思った時、最初に考えるのが「資格取得」だが・・

「今のままではヤバイ!」「今の会社で今の仕事を10年後やっている姿が想像できない」
そんな不安から、新しい仕事が出来るようになっておこうと思います。
その備えとして「資格取得」を考える人が多くいます。

資格資格

いや~、いろんな資格がありますねえ。
もちろん「弁護士」など持っていないと就けない仕事は当然取るわけですが、
別に持ってなくても出来る仕事もあります。
単にスキルを上げるための資格もありますね。

「資格取得」を目指す人は優秀で真面目です。しっかり勉強して「資格」を取ります。

で、どうする?

「資格」を取っても「認定書」「合格書」がもらえるだけです。
一応、その資格の肩書きを名乗れたりします。「臨床心理士」とか・・
その後仕事は・・・自分で取って来なくてはいけません。
どうやって仕事を取るのかわからない→仕事に出来ない・・となります。

私もシステムエンジニア時代は「DBエンジニア」とか勉強したり、
TOEICとか受けました。
けど、なんら役に立っていません。

それは何の目的もなく、どう使おうというものがなかったからです。

私は二つ資格を持っています。
「ヘルパー2級」
「ワークライフバランスコンサルタント」

ワークライフバランスは民間認定資格です。

私は介護と仕事の両立:介護離職ストッパーでもあるんですが、
このテーマの仕事をしたいということで
介護を知る為に「ヘルパー2級」を取りました。

ワークライフバランスコンサルタントは講義内容ではなく
コンサルタント仲間との交流が目的でした。
その繋がりでコミカレOSAKA(ワークライフバランス勉強会)や
起業仲間との出会いがありました。
この資格が元で今の自分は形成されていると思います。

そして無事「資格」を取っても、無数の「有資格者」との戦いが待っています。

この中から抜きんでるには他にはないものがないといけません。
けれど、それって何なんだ?そう思うかもしれません。

何が出来る?ではなく何がしたいか?

さて、今後どう生きていこうか・・考えますよね。
リストラ、不景気、未来が見えません。
しかも会社の歯車で働いてきたので業務の一部しかできないし、スキルも才能も見いだせない。
どう考えても

絶望

と思えてきます。

でも、大丈夫。多くの人はそうですよ。

さて、今の仕事がなくなった時、何の仕事が出来るんだろうと考えます。
しかし、先ほど言ったようにスキルも才能も皆無の人間に何が出来るのか・・・
立ち尽くしてしまいます。
これねえ、努力不足とかいう人がいますが会社で働いていたらこうなっちゃいます。
いや、社内の仕事的にはエキスパートだったりすんですけど、それが外じゃクソの役にもたたない。

そうなると何も思い浮かばない。
とりあえず役に立ちそうということで高額の資格試験に臨んでしまいます。
お金と時間の無駄とは言いませんが、もっと有用なことってあるのかな・・と思います。

で、今後の仕事を考える時

自分の出来ることを考えない

ことです。
だってスキルも才能もない凡人なんだから何も浮かんでこないでしょう。
考えたってしょぼい仕事です。

そうではなく、

自分がやりたいことを考える!!

んです。
出来る出来ないじゃない。
心がワクワク・ドキドキすること。
テーマパーク作りたいとかでもいいんです。
でも、それはハードルが高い・・ではどうするか?
テーマパークのエスコートサービスするとか考えるわけです。
そしてやりたいことを見つけたら、それが出来るように努力する。
その中で「資格」が有用なら取得します。
その時こそ「資格取得」に意味が出てきます。

やりたいことが見つからない時は

やりたいことは天から降ってきます。
楽しみに待ちましょう。
早く知りたいならインプットを増やします。

最近本を読んでいますか?
映画見ていますか?

まずはインプットを増やします。
脳に刺激と判断材料を与えます。

そうすればある時天から降ってきます。

どがーーーーん

といったようにね。
大丈夫、出来ますよ♪

自分の仕事を作って副業を始めたいなら 
なりわいつくり【デビューカフェ】

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です