資格・スキルはビジネスにしてこそ活きる

仕事のために取ったんじゃないの?

資格を取ったり、スキルを磨いたりするのは何のため?
大方が「仕事」のためでしょう。
しかし、実際仕事に活かせている人はどのくらいいるのか?

ある目的のために、その資格が必要だ!
計画性がある場合は資格を活かせますが、ただ不安なので資格を持っておきたいと言う場合は残念ながら活かせる場面は少ないでしょう。

資格を取った、スキルを習った。
それだけで、企業などが自分を探して雇ってくれるわけではありません。
その会社でその資格が必要ということでもない限り、参考データでしかありません。
もちろん、資格取得の努力と達成成果は認められます。
ただ、それを履歴書にちょこっと書いただけでは相手に価値を伝えることができません。
なぜ、この資格を取ろうと思ったのか。
この資格を使って、こんなお役に立てます。
というアピールが出来ないと伝わりません。

そういう意味ではスピーチやコミュニケーションスキルをアップさせていればスキルを活かせたと言えます。

まあ、コミュニケーションや心理学は直接、仕事に活かせるものだと思います。
そう考えると、例えば「落語」を習得するのはいいと思います。
これは話は上手くなるし、滑舌は良くなるし、一芸持てるし、ネタにもなります。
資格やスキルと言っても、普通にコミュニケーションスキルを習っただけでは、ちと足りない。
「落語」やマジック、お芝居とかの方が何倍も活かせそうです。
仕事と言う意味では、そのスキルがそのまま仕事になりますしね。

おっと、話が逸れましたが、とにかく仕事に活かせていなくて、単に習っただけになっているのが勿体ないと思います。

仕事にしてこそ資格は生きる

資格を会社で活かすのもいいですが、中々制約が多いので難しいところがあります。
だったら個人ビジネスで活用しましょうよ。
個人ビジネスはオリジナリティが大切ですが、まずは習ったことを実践して、お客さんを作って喜んでもらってお金をもらうことです。
少なくとも受講料、受験代は回収したいですね。

やはり資格・スキルはビジネスにしてこそ活きるものだし、ビジネスだから磨かれ、上達する。
ビジネスだからお金ももらえて嬉しいし、喜んでもらって儲かれば楽しいのです。
そうやってやっと、資格・スキルが活かせたと言えます。

デビューカフェから始めよう!

デビューカフェは資格やスキルを持っているのに活かせておらず、眠らせている人が資格やスキルを蘇らせてビジネスを始めるステージです。
まずは普通に持っている資格やスキルでビジネスを始めましょう。
何回もやりながら、自分のオリジナリティーを構築していきます。
どうやってビジネスにするのか?
何をすればいいのか?
自分に出来るのか?
ちょっとでも考えたら、まずはお話聞かせてくださいね。
個人ビジネスデビュー無料相談