備える副業 やろう個人ビジネス

Side business to prepare Personal business

仕事を失った後の仕事を考える。これからどう働いていくのか!?>の続き

仕事を失った45歳以上の再就職は難しい、無理、不可能とか散々言われています。
まあ、ひどい年齢差別です。
これいずれは誰もが受ける仕打ちなんですけどね。

それはともかく、再就職だけ考えていたら絶望的です。
死にたくなります。
なので別の視点が必要です。

それが副業であり、個人ビジネスです。

副業で雇われ仕事をしてしまうと未来は明るくなりません。
個人でビジネスをしていくことに希望があります。

ここでは目の前の稼ぎを考える
「他人の作った仕事を個人で請け負う」個人ビジネスではなく、
「自分でビジネス」を作る個人ビジネスを考えていきたいと思います。

儲かることを考えない

個人ビジネスを考えてやろう!
と思っても何をしたらいいのか思いつきません。
今まで自分でビジネスなんてやったこともがないなら当然です。

恐らくは自分がお金をもらうなんて・・と「お金のブロック」もあると思います。

そうやって悩んでいると一歩も前に進みません。

まずは儲かる、儲からないは頭から外して
「人の役に立ちたい」「社会を良くしたい」「面白いことをしたい」ことをワクワクしながら考えましょう。

この時、出来るか出来ないかも考えてはいけません。

やりたい」かどうかで考えましょう。

そして、やりたいことが見つかって、その能力がなければ「勉強」して身に付けるだけです。
今の能力で出来るかを考えると全くアイデアは出てこないと思います。

ボランティアからやってみる

やりたいことが見つかれば、まずは無償でもいいのでやってみる。
実際、やってみると赤字だと思います。
それでもやってみる。

無償でボランティアなら「副業禁止」でも問題ないと思います。
ビジネス運用などはNPO法人やビジネス法人なりでお手伝いして経験を積むのもありです。
ビジネスの先輩、仲間も出来るのでお勧めですね。

自分でセミナーやイベントを無料でやってもいいでしょう。

でも、あくまでもビジネスですから、少しでもいいのでお金をもらうようにしていく。
そうやって徐々進めていきましょう。

自分の仕事を作って副業を始めたいなら 
なりわいつくり【デビューカフェ】

なりわいつくりデビューカフェ

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール

Follow me!

備える副業 やろう個人ビジネス” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です