ボーナスの原資はどこから?

ボーナスをもらえない人から搾取している賞与

経団連発表の大手企業の賞与平均が92万という記事がありました。
すごいですね。
けど、これって発表する必要があるのだろうか。
多くの人が気分悪いと思います。

別にボーナスが悪いというわけではありません。
企業とそこで働く人が稼いだのですから、いくら貰ったって文句の言いようはないです。

でもね、銀行が国の税金で助けてもらっていた時もこれくらいのボーナスもらっていたことを記憶していると、大企業のボーナスって怪しいもんです。

そんなにボーナス出しているわりにリストラとか経費削減をやっているのですから。

ボーナスの原資が純粋に頑張って稼いだ利益、全うな利益なら快く受け入れられると思います。
素晴らしいモノ、サービスを提供している企業にはがんばってもらいたいし、日本の誇りでもあります。

ボーナスの原資

大企業のボーナスって、純利益から出ているのでしょうか?
いやーそんな気はしません。

まず、法人税減税。経団連が強く要望し、消費税に転嫁しているやつです。
それは我々の税金です。
ボーナスがない人が払った税金から大企業の正社員へのボーナスが払われているわけです。

さらにはその企業で一緒に頑張った非正規の人達の正社員との報酬の差分です。
非正規の人には基本給から福利厚生、手当、そしてボーナスがなく、そこで浮いたお金が正社員のボーナスになっているわけです。
それを目の前で見せられる。
なんだか理不尽さを感じます。

企業が儲かったなら、関わった人全員に分配すべきでしょう。
そうなら92万円ってことにはなりませんわな。

貧乏人からむしり取ったボーナスを自慢げに語る大企業の正社員は、素晴らしい人達なんでしょうね。

あの方たちは大企業に入る努力をしたから、その恩恵を受けられるんだと豪語します。

いや、いいんですよ。
ただ、搾取してボーナスもらっていると自覚して欲しいと思います。
全てがあなたの頑張りじゃないということです。

非正規という奴隷が働いた分を受け取っているわけです。

加えて言うなら、下請けも安くこき使っているから、そこからも出ているのでしょう。

ボーナスない人は自分でボーナス作りましょう

まあ、今ボーナスもらっている人も遠からず、ボーナスなし組に合流してくると思います。
その時には「今ノーボーナス組」は自分でボーナスを作っておきましょう。
それには個人で副業、ビジネスを始めていくことです。
自分で作るボーナスは青天井です。
毎月100万円ボーナスになれば大企業のボーナスがかわいそうに思えてくるでしょう。

人間なんで人のボーナスの話は楽しい話ではないですが、自分が自分の力でボーナスを何倍ももらえるようになれば、妬みはなくなるでしょう。

だからこそ、個人ビジネス始めましょう。

デビューカフェ
nariwainari


起業家志望ランキング

才能・個性・資格・スキルを業(なりわい)にする
デビューカフェ NARIWAINARI
https://startlikes.com/nariwainari

デビューカフェは披露する場所がない、店舗がない個人起業を目指す人にデビューするステージを用意して、個人ビジネスデビューをしていただくサービスです。
個人ビジネスデビュー応援団長:内橋康彦といっしょに個人ビジネスコミュニティーを作っていきましょう。

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!

個人ビジネスデビューマガジン