名ばかり正社員、名前のまま非正規

正社員と言っても色々あります。
わたしが普段攻撃している?
(いやいや、攻撃じゃないですよ、あり方を問うてるだけです。)
給料良くて、福利厚生があり、年金なども充実している上級正社員と、非正規とほとんど同じ、またはそれ以下という名前だけ、名ばかり正社員と様々です。

この「名ばかり」ってひどいですねぇ。
以前、マクドナルドなどで問題になりました「名ばかり店長」や「名ばかり管理職」ですね。
まったく、悪いことに使う人間がいると正直者はひどい目にあいます。

あたかも裁量があるような役職につけて、みなし残業とかいって残業を払わない。
それなら、好きな時に帰ったり、休んだりしてもいいわけです。
その裁量があるから残業代がないわけで、ずっといないと回らないような現場で裁量もクソもありません。

正社員と言ったって、SEとかIT起業系の下請けなんかは派遣、非正規みたいなものです。いや、色んな会社に送られているんだから派遣でしょう。
元会社では正社員といっても仕事がなけりゃ自宅待機で減給。
正直、生活できません。
仕事ない会社、正社員に意味はあるのかと思います。

名ばかり非正規はあまり聞かない

逆に「名ばかり非正規」ってあまり聞きません。
かなり優秀で非正規やっている人は別にして、普通の非正規で正社員のような待遇というのは耳にしたことがありません。

それでも、正社員に近い非正規もいるわけで、そうなると正規と非正規の境目ってなんだろうと思うわけです。

そもそも、正規と非正規が上下関係にある認識が違うと思います。
本当は非正規って腕一本で高報酬で生きていくものです。
非正規が安いっていうのが歪にしている。

正社員:雇用の期限はない、そのかわり報酬は低め
非正規:雇用の期限はあるが、高報酬

これなら、生き方になる。

クビにならないのに、給料がよい
クビになるのに、給料が悪い

そりゃ正社員が上となっちゃいます。

非正規は正規より高報酬にしないといけない法律にすべき。
そうなると非正規は激減するでしょう。

同一労働同一賃金目指すなら、いけるでしょう。

名ばかり個人ビジネスにはならないようにしましょう


正規、非正規なんて会社に勤めるから発生することで、個人でビジネスすれば関係ありません。
でも、個人ビジネスやるといってやっていない「名ばかり個人ビジネス」にならないように、しっかりやっていきましょう。

デビューカフェ


起業家志望ランキング

才能・個性・資格・スキルを業(なりわい)にする
デビューカフェ NARIWAINARI
https://startlikes.com/nariwainari

デビューカフェは披露する場所がない、店舗がない個人起業を目指す人にデビューするステージを用意して、個人ビジネスデビューをしていただくサービスです。
個人ビジネスデビュー応援団長:内橋康彦といっしょに個人ビジネスコミュニティーを作っていきましょう。

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!

個人ビジネスデビューマガジン