自分を知る。自分の性格を知っていますか?

ビジネス釣書講座<13>

ビジネス釣書とは
昨今は死ぬまでひとつの仕事というわけにはいかなくなりました。
しかし、今までひとつのことしかしてこなかった、これからってええ歳だし・・
悩みますねえ。
そんな人間がわずかなスキル・才能を見出して「次なる仕事」を見つけるためのツールが「ビジネス釣書」です。
今回は「性格」について考えてみましょう。

ビジネス釣書ダウンロードビジネス釣書ダウンロード

性格

理想の性格はどんなものか。
表裏のギャップがある人間性。
天秤でバランスを取る。

性格は天秤です。
単にやさしい、おとなしい、活発だというのではありません。
個性を発揮していくためには、ギャップを意識した性格を考えましょう。
やさしい言葉だけど、厳しい!
大胆な振る舞いだけど、やることは繊細紳士的。
だけれども言っていることは過激というようにギャップを作りましょう。
うまくバランスよく配置します。
これだけでもキャラクターが立ってきます。

性格を考えるヒントになる「言葉」

やさしい、親切、誠実、善良、まじめ、正直、冷たい、タチが悪い、小賢しい、個性的、魅力的、情熱的おしゃべり、几帳面、のんびりや、せっかち、こわがり、繊細、涙もろい、、なまけもの、働き者、優柔不断、りこう、賢い、卑怯、ずるい、恥ずかしがり屋、社交的、積極的、消極的、男らしい、女らしい、厳しい有能、無能、礼儀正しい、おとなしい、りりしい、わがまま、負けず嫌い、強い、弱い、寛大、神経質 etc

単に「性格」と言って「おとなしい」とか「怒りっぽい」というだけでは仕事に活かすのは難しい。
もちろん、自分がどんな人間か知っておくことは大切です。
そのうえでプラスアルファとして逆の資質がないか考えてみましょう。
「おとなしい」⇔「おしゃべり」
普段は何も言わないけれど「この分野」となると話が止まらないってことってあると思うんです。
場面、状況にによって人は「性格」が変わることがあります。
ある集団では無口だけれども、別の集団ではおしゃべりになれる。

これは戦略的に作っていくのもありです。
「大雑把」な性格を見せておいて仕事の成果は「緻密」
「言葉は辛らつ」だが、「親身になって助ける」
「ネガティブ」だが「明るく話す」

そんな戦略的「性格」を考えてみましょう。

マイナスな「性格」でもプラスになりますよ。

自分の仕事を作って副業を始めたいなら 
なりわいつくり【デビューカフェ】

なりわいつくりデビューカフェ

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です