これからはジェネラリストで生き抜け!

ビジネス釣書講座<25>

ビジネス釣書講座とは

この厳しい時代に何の能力もスキルもお金も、何もない凡人がなんとか爪の先ぐらいの
光るものを探して活かしていこうというものです。
レッツ凡人!

ビジネス釣書ダウンロード

変化の激しい世界で生き残るのは

生物ドキュメンタリーを見ていると、生き残っていく種というのは
スペシャリストではなくジェネラリストという話がありました。

ダーウィン博士も強い種より変化できる種が生き残ると言っていました。

さて、人間世界を見るとこれからの世は

スペシャリスト

になれ!
と言われます。

確かに専門的に出来ればいいですね。強い!

しかし、凡人がそんなにスペシャリストになれるのか?
いや、なれますが、価値のあるスペシャリストになれるのか?

あなたは何かのスペシャリストですか?
そう聞かれて答えられるのか?

ヴ~答えられん・・

でも、それってもしかしたら世界トップ10とかと思っているかもしれません。
そこまでレベルが高くなくてもスペシャリストと思っていいんですけどね。

それはともかく
専門性を高めスペシャリストになることは大切・・しかし、それだけになるというのは危険ということです。

魚は水で泳ぐスペシャリストですが、水がなくなると干上がります。
蛙みたいに水陸両用が強いということです。


ジェネラリストになるために

これからの世の中がどうなるのか?
誰も想像が付きません。

これからはこれ!と言っても本当にそうか?そうであってもそれもすぐ古くなる。
もうねえ、何を目指せばいいのかわかりません。

だったら、なんでもそこそこ出来るようになっていることが肝要かと思います。

何でもそこそこ出来るためには手あたり次第に何でもやっていくということです。
一度やることは全くやったことがないのとは雲泥の差です。

例えば餅つき、やったことがなければどうすればいいかわかりません。
けれど、一度やればできるようになります。

なんでも一回はやってみる。
そこで向き不向きもわかります。

釣れないけど釣りが出来る
あまり収穫できないけど畑仕事できる
綺麗じゃないけどDIY出来る

ちょっとずつかじっていると結構万能です。
どの方向にも動けます。

そして「これ」というのが見つかったら、それに向けて一直線に行く。

それが凡人の戦略です。

凡人には外から見て誰が見ても輝くものはありません。

だから色んな種類の種をいっぱい撒きまくる。

かじりスキルが百、千、万とあればそれだけでも強い。

とりあえずやってみる。
とりあえず勉強してみる。
とりあえず使ってみる。

それでいいんです。

やれることを増やしていく。

動画一本作って、ユーチューブに上げてみる。

その一回だけで動画作成が出来るようになります。

そういうことをちょっとずつ積み上げる。

凡人にはそれしかありません。

まずは目につくことから始めてみましょう。

自分の仕事を作って副業を始めたいなら 
なりわいつくり【デビューカフェ】

なりわいつくりデビューカフェ

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。