やりたいことは他人が見つけてくれる

やりたいことは他人が見つけてくれる

やりたいことが見つからない!

これから自身の力で稼いでいきたい、生きていきたい。
そう思って、さて何を始めるか考えた時、



う、!何も浮かばない!

ってことはないでしょうか?

やりたいこと・・ないことはないけど
なんか仕事には関係ないことだし、仕事に関しては才能もなにもない・・・

俺は何が出来て、何がやりたいんだ

うんうん悩みます。

過去、褒められたこと
苦もなく出来ること
得意と思うこと

色々要素を考えますが、全然出てきません。

もう考えるのも疲れます。

自分の姿は見えない、やりたいことは他人が教えてくれる

自分で自分のやりたいことは実は見つけにくい。
それは自分には自分が見えないから。
鏡に映る姿は本当の自分じゃありません。

けど、他人はよく見えています。
「この人○○がやりたいんだろうな」と思われています。

しかし、それを直接聞いても答えてくれません。
「私のやりたいことわかる?」と聞いても「わかるわけない」と言われます。

じゃあ、どうするか?

とにかく好きなことを徹底的にやること

まず、あなたがやることは「好きなこと」「得意なこと」をやることです。
役に立たなくても、意味がなくてもやります。
とことんやります。
やっていることをちょっと見せておきましょう。

するとある日
「○○して欲しい」と頼まれます。

頼まれたら嬉しいし頑張っちゃいます。
そう、その状態こそ「やりたいこと」なのです。

「やりたいこと」は頼まれて初めて生まれます。
そして頼まれることは仕事になります。

イラストをひたすら描いていたら、イラストを頼まれたり、
暗号通貨の勉強をしていたら、暗号通貨教えて欲しいと頼まれたり、
DIYしていたら、うちの家を直して欲しいと頼まれたり、
おでんの食べ歩きしていたら連れて行ってと頼まれたり。

それを少しアレンジしたら「やりたい仕事」が生まれます。

いきなり頼まれることはありません。

おたくや職人のようにこだわって好きなことをやり続ける。

その先にきっと見つかります。

やりたい仕事が

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。