日常ゾンビ
日常ゾンビ

ゾンビは本当に終身で働く

ゾンビ大好きうちはっさんです。
疲れた時はゾンビな話で癒されようと思います。

終身雇用が崩壊!
大変だ~という方に朗報です。
ゾンビになれば終身(朽ち果てる)労働できます。
生前の仕事を永遠にできますよ~。
あっ、でもそれ給料がない。
でもゾンビなら大丈夫です。
元々、ゾンビは人手不足のために作られたと言います。
そうそう、AI、ロボットに対抗して、人手不足解消のために死人に生き返ってもらいましょう。
あーこりゃ面白きブラックなコメディゾンビ映画作れそう。

もし、死人を蘇らせてゾンビ社員が可能なら、毎日残業、休みなしで過労死させたあと、さらにゾンビとして働かせる。
うーむ、地獄ですな。
でも、その場合、間違いなく社長はゾンビ社員たちに八つ裂きにされるでしょう。

ともかく、ゾンビはひとつのことしかできません。
新聞配達をしていた人はゾンビになったら、永遠に新聞配達をし続けます。
(まあ、動作だけなんですけどね)

けれど、終身雇用、勤続40年・・・同じ仕事・・・それってゾンビと大して変わらないのじゃ~ないかと思うわけです。

終身雇用はある意味、鎖でした。
将来の保障と引き換えに足枷付けられて、同じところをぐるぐる回っているゾンビのように。
だが、今その足枷から放たれたのです。
いざ、ニューフロンティアへ!
そこには恐ろしい人間のハンターがいて、面白半分に銃を撃ってくるかもしれません。
けれど、平和な人間の村があるかもしれない。
人間食べ放題。ゾンビにとって最高の時。それを手に入れるチャンスでもあるということ。

今までは会社はひとつのところで勤め上げるもの。
そう思って翼を折っていた人もいるでしょう。

けどもう、終身雇用はなくなり、必要な時に必要なところで働く瞬間労働になっていきます。

あなたはゾンビとして彷徨い続けますか?
それとも人間として走り出しますか?

なんて書くと人間として走り出した方がいい気がしますが、ゾンビの世界では人間が生きていくのは非常に大変。
ゾンビになって頭真っ白で生きていく(?)方が断然幸せかもしれません。

ゾンビ的に見ると現状維持、変化なし、何も考えないのが最高です。
それが、ゾンビ的には最高の状態。
だから、ゾンビは素晴らしい。

それでも、人間として生きるために走り出すなら、挑戦して、変化して、考えていかないといけません。
しんどいですよ。
でも、だから人間なんです。

ゾンビはしんどいことも痛い事もないんです。
苦しみがあるのが人間。

終身雇用はゾンビ的働き方、人間はもっと自由に変化にとんだ働き方ができると思います。
トライしましょう。

自分の仕事を作る なりわいつくり
デビューカフェ  nariwainari

なりわいつくりデビューカフェ

個人ビジネスデビュー無料相談

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!
デビューカフェメルマガ(無料)

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール