利用される人になる
acworksさんによる写真ACからの写真

利用されたくない!?

人間、他人に良いように使われ利用されたくないと思うものです。
それは、自分は損して他人は得するという感覚があるからでしょう。

当然、悪いことへの利用、悪用はされたくないです。
悪用されたら、大損ですからね。

けれど、何も利用して欲しくないですか?

有名人と知り合いだと自慢するのって、優越感だけですか?
紹介してよ、と利用されたい気持ちもないですか。
頼む人はその有名人と接触を持ちたいためにあなたを利用している。
それがわかっていながら「任しとけ、セッティングしたる!」というのはなぜでしょうか?
当然、自分にも利益があるからです。
自分はこんな有名人との仲介ができる、すごいだろうと自尊心が刺激されます。
頼んできた人に、お礼を言われて恩を売ることが出来る。
などなど、あるんです。

「困ったら何でも言ってきて」
そういうこと、言ったりしますよね。
それも「私を利用してね」ということです。
自分は困ったことを解決する能力があるので利用してね。ということです。
PC得意なら、PCに何かあったら利用してねって言います。

利用されること=人の役に立つことです。
知り合い同士で無償でやっていることです。
これに報酬が発生したらビジネスです。

「ご用命がございましたら、当店をご利用ください」ってお店に書いてあります。
みんな利用されたいんです。

え、利用の意味合いが違うって?
まあ、お店は報酬が発生するので、利用=売上なのでちょっと違うでしょう。

ああ、日本語って難しいですねえ。

ここでは、相手の都合だけで利用してくる意味合いで語ります。

相手の都合だけでも利用してほしい

ビジネス・・それも個人で始めたばかりのビジネスに関しては相手の都合だけでも利用されたくないですか?

無償でセミナーや個別面談なんかも、ある意味無料で知識を得てやろうと利用されているわけです。
やっている側はそれでいいので多くの人に来てほしいわけです。
特に始めたばかりなんかは、無反応、無関心、無視です。
まったく手ごたえがない。
自分のビジネスは価値がないんじゃ~ないだろうか?
そんな不安が過ります。

無料で色々得てやろうという人でも、自分のビジネスを「利用できる」と思ってくれたわけです。
それはある程度価値が認められたということです。

PC得意だから、友達の家のPCセッティングを頼まれる。
無償で時間はかかるし、交通費も自腹。お茶は出してくれる。
けれど、PCセッティングして感謝されるとうれしいものです。

ある意味、いいように「利用」されているんですが、そのスキル・サービスは認められているわけです。

なので、色んなことに「利用」されていることは喜ばしいことです。
人の役に立っているということですからね。

誰からも利用されないというほうが、何もないということ。
こっちの方が危ないのです。

「利用するだけ利用しやがって」そう憤るシーンもあるかもしれません。
そりゃ、軌道に乗ったビジネスで企画・設計とかまで無料でさせて、作るのはこちらでやりますとかいう悪いやりかたはダメですが、始めたばかりのビジネスはどんどん「利用」してもらう方がいい。
便利な「利用される人」になっていきましょう。
無料でカウンセリングやらされたとか、キャッチコピー考えさせられたとか、いいんです。
無料モニター募集と一緒ですからね。
むしろ、有難いことです。

将来は利用できなくなるのです

他人に利用されて、ビジネスの質を高めていけば、そのうち利用されなくなります。
というか、利用できなくなります。
あなたの価値が高くなりすぎて、普通に報酬を払ってやってもらうのも難しくなれば、自然と相手の都合で利用なんてできなくなります。

だから、今は他人にどんどん利用されておきましょう。

しかし、「利用する」って日本語は中々難しい微妙なニュアンスの言葉ですね。
前後の文面で意味合いががらっと変わる。

まあ、最初はええように使われろということです。

自分の仕事を作る なりわいつくり
デビューカフェ  nariwainari

なりわいつくりデビューカフェ

個人ビジネスデビュー無料相談

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!
デビューカフェメルマガ(無料)

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール