50歳から公務員に転職、キャリアチェンジ

50歳だから転職・キャリアチェンジは無理という思い込み

先日、中学からの友人と飲みにいきました。

なんと彼は数か月前に転職したとのこと。

建築関係の仕事から博物館の職員に・・・
え、博物館?なんか楽しそう。

前の仕事では暗い顔をしていた彼でしたが、今はイキイキ楽しそうでした。
なんでも大阪市内の博物館やら美術館を回っているらしいです。

大阪市立の博物館なので準公務員らしい。
彼は50歳ですが、仕事場が博物館とか公務員とかキャリアチェンジとか・・・
50代の人間にはあきらめていたものをあっさり手に入れているように感じました。
だからって、彼はイケメンでもなく、すごい技術があるわけでもなく、話がうまいというわけでもない、普通の(変態ではあるが)おじさんです。

転職の動機を聞くと
前の会社から関東への転勤を言われたとのこと。
50歳やから断れんやろみたいな態度だったみたいですが、最初から転勤は無理(お子さんの問題があり)と言っているのに強制してきたことに憤り、即「辞めます」と言ったようです。
なんなんやろこの転勤って制度・・・

それでしばらく(1,2か月)無職だったららしいです。
嫁さんが何も言わず支えてくれていたのも大きいと言ったいました。

私は40代からの転職、キャリアチェンジを多くの人が上手くできないかを模索していますが、彼の事例を聞いて自分自身が50歳からは良い転職、キャリアチェンジは無理と思い込んでいると気が付きました。

博物館の求人はハローワークにあったそうです。
彼曰く、公務員の求人は結構あるそうな。

だから希望を捨ててはいけません。
もちろん、彼には運もあったでしょうが、あなたに運がないわけではないでしょう。

まずは求人を探してみる。
探したらあるかもしれません。希望の仕事が。
そして申し込めば採用されるかもしれません。

絶対無理!と決めつけないことが大切です。

自分の仕事を作って副業を始めたいなら 
なりわいつくり【デビューカフェ】

なりわいつくりデビューカフェ

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール

Follow me!