キャリアチェンジ

キャリアチェンジ40 ヒアリング02

キャリアチェンジの問題点を聞いていっています。
今回は昔一緒に働いていたHさん(男性)。

彼はまだ、同じ職場で働いています。
30代のキャリアチェンジの対する問題点を聞いてみました。

内橋康彦(うちはしやすひこ)うちはっさん

キャリアチェンジをどう考えますか?
自分がキャリアチェンジする時の問題点とか。

キャリアチェンジインタビュー

こういってしまうと元も子もないですが、自分のなかでは、結局はお金ですね⋯⋯現状と同等かそれ以上の収入が見込めること、これ大事です。

キャリアチェンジの問題1「お金」

キャリアチェンジを考えると、ほぼ確実に収入ダウンになります。
長期的に見れば、収入が上がるかもしれなくても、一旦収入が下がる時点で、収入が上がるかもでは、家族の同意を取ることが難しい。
また、自分自身も生活上の不安から     チャレンジできない。

キャリアチェンジの問題2「経験」

求人の多くが「経験者募集」である 。

キャリアチェンジを「転職」と考えると、意外とお金面ではなんとかなりそうな気がしています。ただし、未経験でチャレンジできる職種って少ないです。
なので、結局自分の経験の延長線とか、親和性を考えてしまうことになる。
それって自分のやりたいこと?となってしまいますし、実際ずれてると思います。

キャリアチェンジの問題3「実力」

自分のスキルを客観的に測ることが難しい。
会社の看板で、かつその狭いテリトリーで 仕事をしていると、どこまでが自分のスキルで、稼げる範囲なのかわかりにくいんですよね。
好きなことしてお金稼げればいいですけど、仕事にできる好きなことって難しいなと思います。  なかなかちょっと好きかもでは、仕事もらえないですからね。

キャリアチェンジの基本的問題

インタビューをして、Hさんの言うことは至極真っ当で、本質を突いていると思います。
「お金」「経験」「実力」、本当にそこが問題だと改めて実感しました。

特に「お金」・・家族がいるとほとんど不可能に思えます。
自分だけなら失敗して無一文になろうと何てことはないですが、家族には責任がありますからね。
まあ、ここは何で男だけ責任が過重なのかという思いもありますが、その話は別で。

キャリアチェンジは簡単ではないでしょう。
特に40歳を超えると・・
でも、だからこそ何とかしたい!
そう強く思います。

キャリアチェンジなんてしたくない

国が経済成長していて、終身雇用、年功序列、給料右肩上がり。
そんな世の中ならキャリアチェンジなんて考えなくてよかった。
才能が豊富なら新しいことにチャレンジしても楽しいでしょう。
しかし、凡人は「今を維持」するだけで手いっぱいなのです。
正直・・

キャリアチェンジなんてしたくなーーーい!!!

と思うのが普通です。
特に強い願望があるわけでもなく、平穏、安寧の中で生きていくのが幸せなんです。
「井の中の蛙」と言いますが、水があって、外敵がいない井戸の中で一生過ごせるのは蛙じゃなくても幸せです。
別に蛙に成長せずに「おたまじゃくし」のままでもいいんです。

でも、来たんですよ。蛇が・・しかも大量に・・
もう「楽園」である井戸にはいられない。
外の世界で生きていかないといけない。
まさに「井の中の蛙」になるんです。

必須!キャリアチェンジ

キャリアチェンジには「お金」「経験」「実力」 の問題があり、現状で手いっぱいだと言って、キャリアチェンジを頭の片隅に置いておけば、正真正銘の「井の中の蛙」になってしまいます。
しんどいけれど、ここは前向きにニューチャレンジしていきましょう。

これね。もうメンタル、気持ちの持ちようなんです。
キャリアチェンジするしかないという切羽詰まった状態で、言ったら「やけくそ」、開き直り。
「おっしゃー、やったるで~!!」
この戦闘的な前のめりな姿勢。
黒色槍騎兵艦隊(シュワルツランツェンレイター) のごとく、常に突撃でいくしかありません。

テクノロジー化、グローバル化などで激変する世の中で、ひとつの会社、ひとつの仕事、ひとつのスキルで一生安泰という人はほとんどいません。
それは「キャリアチェンジ」は必須ということです。

今の仕事だって内容は変容していきます。
資料作りだけでも、ワープロ→パソコン→タブレット、スマホと変遷しています。
新しい仕組み、機械、考え方に対応していかないといけません。

どっちみち「キャリアチェンジ」しないといけなくなるんです。
それはわかっているはずです。
それなのに「この部署・仕事は来月からなくなります」と言われて、「え、そんないきなり、困ります」と言うことにならないようにしておかないと、それこそ対応できません。

では、どうキャリアチェンジしていくか。
次回から考えていきましょう。

自分の仕事を作る なりわいつくり
デビューカフェ  nariwainari

なりわいつくりデビューカフェ

個人ビジネスデビュー無料相談

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!
デビューカフェメルマガ(無料)

気軽にテクノロジーを学び、体験する!
テクノロジーコミュニティ関西(テクノロ関西)

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール