【変わりたいと思わないと変われない】

おたまじゃくしはカエルになる。
皆さん、そう思っていませんか?

実はカエルにならないおたまじゃくしもいます。
それはどんなおたまじゃくしかと言うと・・

「室内の水槽で飼われているおたまじゃくし」です。

私が昔、家で熱帯魚を飼っていた水槽に田んぼで捕獲したオタマちゃんを入れていました。
カエルになって抜け出すのかな?と思っていたら2年ぐらいオタマちゃんのまま生涯を閉じました。

恐らく、ヒーターで常に暖かく、登る陸もない環境に順応したのでしょう。
このオタマちゃんのように水槽で一生過ごすには理に適ったものだったのでしょう。

しかし、ヒーターが壊れたり、水槽から追い出されて外のバケツに移されたりするとオタマちゃんは絶望的です。

これ、人間界も同じです。

オタマちゃん

企業に守られ、その環境に適応してきた。
しかし、水槽である企業は壊れそうであり、満杯です。
慣れ親しんだ「エラ呼吸」を捨て「肺呼吸」出来るようになり、手足を生やして外の世界に飛び出す必要が出てきています。

もちろん、外の世界は餌の確保も保障されていないし、へびや鳥などの天敵もいます。
しかし、外には餌の豊富な池があり、番(つがい)となるパートナーもいるわけです。
何より、自由です。好きな場所に行って生きられます。

人の成長というのはオタマちゃんの体が大きくなることではなく、カエルになることです。

水槽がなくなってもいいように成長しておかなければなりません。

自分で生きていける力を身に付ける

カエルになれないおたまじゃくし

会社員なら、個人でも仕事を得て、生きていけるのか考えてみないといけません。
正直、会社の部品となっていた人間が個人で生きていくのは難しい。
主人に愛想良くしていれば餌をくれる飼い犬のような会社員が、外の世界でどうやって餌を得るのか?
餌の場所も、食べられるものが何かもわからないのです。
まずは、それを知ることからやらないと、ザリガニが溢れる沼に放たれることになります。その時、おたまじゃくしなら絶望なのは想像に難しくないですね。

そうならないためにも備えることが必要となります。
その一つの方法が「個人ビジネス(副業)」をやることです。

個人ビジネスをやることは自分が個人で生きていくことです。
考えや精神、行動、いたるところが会社員と違います。

オタマちゃんが急激にカエルになることは出来ません。
変化にはある程度、期間が必要です。

水槽のオタマちゃんがカエルになるには

「外に出たい」

と思わないとなれません。
私の飼っていたオタマちゃんは思わなかったんでしょうね。

実はそう思ったのかカエルになって逃げだした奴もいたんです。
同じ環境でも考えることが違うのだなと思いました。

あなたはオタマちゃんのままですか?それともカエルちゃんに変わりますか?

 

デビューカフェは披露する場所がない、店舗がない個人起業を目指す人にデビューするステージを用意して、個人ビジネスデビューをしていただくサービスです。
個人ビジネスデビュー応援団長:内橋康彦といっしょに個人ビジネスを始めましょう。

自分の仕事を作る なりわいつくり
デビューカフェ  nariwainari

なりわいつくりデビューカフェ

個人ビジネスデビュー無料相談

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!
デビューカフェメルマガ(無料)

気軽にテクノロジーを学び、体験する!
テクノロジーコミュニティ関西(テクノロ関西)

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール