韓国のチキン屋の恐怖

韓国のチキン屋

韓国のチキン屋

韓国にはフランチャイズのチキンのお店がいっぱいあるそうです。
定年とか色々な理由で仕事がなくなった人が手軽に始められるのはフランチャイズの「チキン屋」。
元手が500万円ぐらい(これでも大変)で、フランチャイズのサポートもあると始める人が多い。

手軽ゆえに始める人も多くて、「チキン屋」が5店舗並んでいる写真を見たこともあります。

1時間に1件が廃業

過当競争が激しすぎて、やっていけない人が続出。
なんと、1時間に1店がつぶれているんですって。
怖い~。

けどこれ、フランチャイズも悪い。
店舗オーナーのことなんか考えていないのだろう。

手軽だ始められることは始めやすいかもしれませんが、長い視点で見ると、超ハイリスクだとわかります。

日本でなら今はチャンス!

韓国国内では飽和状態ならば、チャンスは日本にあると思うぞ。
韓国内で特色を出せればいいのですが、それが無理ならブルーオーシャンな場所に行くしかありません。

日本でなら、ピリ辛チキンは結構人気が出ると思います。
まあ、日本でやるなら、まず日本をリスペクトできる人間じゃないとダメですけどね。
儲かるだけでの理由では来ないでほしい。
ああ、日本人がやればいいのか。

これからの仕事も同じ

我々も人気の仕事で手軽だといって飛びつくと、特色のない「韓国のチキン屋」人間になってしまいます。
気を付けないといけませんね。
まあ、ひとつの教材として「韓国のチキン屋」で繁盛する方法を考えてみるのもいいですね。

Follow me!