マクドナルドは勉強部屋

オフィス街の朝のマクドナルドではみんな勉強している

朝の貴重な時間で勉強したり、考え事をするためのカフェを利用することって多いですよねえ。
先日、朝にマクドナルドに行ったら、超満員。
しかも、ほとんどの人が

勉強

しています。分厚い、難しそうな参考書を必死でみています。

ああ、みんなキャリアアップ、キャリアチェンジのため頑張っているなあ。

ちょっと、うれしくなりました。
こっちも刺激を受けていっちょやったろかい!と思うわけです。
みんな必死なんだと思います。
危機を感じているんだと思います。

朝の1時間、30分、勉強するにはマクドナルド最高です。
これ毎日となるとコーヒー1杯100円でエアコンが効いたところを使わせてもらえるって助かります。
マクドナルドは日本のビジネスマンを助け、育てていると言っても過言ではありません。
感謝、感激、雨アラレです。

マクドナルドの素晴らしいところを見つける

毎日、マクドナルドにお世話になっているとクルーの人を覚えます。
今のマクドナルドって若い人と高齢者が融合して働いている感じがいい。

あと、一人深い悩みを持っていただろう女性もいました。
手首に無数の切り傷があり、正直びっくりしました。
けど、こういう足踏みしてしまった人が一生懸命働ける場所を作っていることにちょっと感動しました。
なんかね~、とても世に中に出て来れない苦しみ、悩みがあったんだろうと思うんですよ。あの手首をみたらただ事じゃなかったんだろうと思うわけです。
それをバイトとはいえ雇って、復帰の第一歩を踏み出させてくれているマクドナルド、いい仕事していると思います。

働くステージを作りたい

そんなマクドナルドをみていて、自分のデビューカフェももっともっと役立つ場所にしていきたい!そう強く思いました。

色んな事情で「会社」では働けない人が働ける場所ってフリーランスじゃないですか。しかし、ただでさえ社会に適用できない人がフリーでやるのは困難だとお思うんです。
ゆえに、フリーランスだけど会社組織に属している・・そういう集まり、ステージを作っていきたいんですよね。

あっ、すんません。自分の妄想をつぶやいてしまいました。

けど、介護、病気、ひきこもり、失敗など制約や過ちを背負っている人が会社に就職って、いじめみたいなもんでしょう。

面接なんか「病気はないか」、「介護はないか」、「休暇を結構とらないといけないのか」をがっつり聞いてきます。
事情、制約があったら、その時点でだめじゃないですか。

企業の採用の人間は自分だけは制約を受けることがないと思っているんでしょうかね。
誰しもいつ、病気や事故で働けなくなるかわからない。介護や看護も避けられない。そういう人の方が多くなってくるのに、未だに1日8時間、週休2日の考え方。
一週間に何時間ならいつ働いてもいいとすれば、大分変わってくる。
社会全体で一度、働き方というものを見直してみる必要ってあると思う。

全てを時給にする必要はないのである。時給が妥当な部分と成果が妥当な部分がある。
例えば、ホテルのルームメイク。これ時給でやると、部屋数を少なくやった方が楽でいい。
けれど、部屋数で成果が変わればバンバン数を捌いていく。
もちろん、どれだけちゃんと出来るのかも査定される。
さっさとやって終わり。ちゃっちゃと帰れる。
ルームメイクなら時給は300円で1部屋あたり1000円とか、仕事によって時給と成果給のバランスを測っていくといいと思うのだが・・私の知っているところは時給でやっていて、従業員の人が部屋数多くて割に合わんと怒っていた。

というわけで・・マクドナルドは勉強部屋と化していました。

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

自分の仕事を作る なりわいつくり
デビューカフェ  nariwainari

なりわいつくりデビューカフェ

個人ビジネスデビュー無料相談

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!
デビューカフェメルマガ(無料)

気軽にテクノロジーを学び、体験する!
テクノロジーコミュニティ関西(テクノロ関西)

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール