給料減らさずキャリアチェンジ

キャリアチェンジの障害:給料ダウン

キャリアチェンジが難しいと足踏みしてしまう、ひとつの要素が「給料が減る」ということ。
まあ、新しい業界では「新人」なので致し方ないところもあります。
しかし、40歳~で家庭を持っていれば、収入減は許されません。
ゆえに、動けないわけです。

動けない?

いやいや、転身できなくても「動くこと」は出来るはず。
準備を始めましょう。

そして、仕事としてやっていく。
最初は儲からない、ひたすら経験値をためていくため、安い仕事でもやっていきます。
そうやって、自分の仕事にしていき、それなりに収入を得られるようにしていって、最終的に今の給料を上回れば、給料を減らさずキャリアチェンジできます。とまあ、流れはそんな感じ。
でも、個人の仕事としてやっていける仕事と、やりにくい仕事ってあると思います。

個人でやり易い仕事とやりにくい仕事

個人でやっていくと言っても、会社では頼まれた仕事しかしていなかったし・・そう困ってしまう人もいるかもしれません。

そう、やりにくい仕事って「頼まれる」仕事。
それは相手の要望に合わせないといけないから。
まだ、スキルもないのに、柔軟に対応するのは難しいし、仕事を受けるのも怖いです。
なので、最初は無料で知り合いの仕事とかを受けましょう。
時間がかかるかもしれないけど、スマホアプリ作ってあげるとかする。
失敗しても迷惑かけない範囲でやっていく。

やり易いのは、自分で作っていく仕事。
ただし、売れないことも多い。
けど、試していけるし、ここまでしかできませんよ。と条件を納得してやってもらえる。
セミナー開催なんて、自分で開催すればできますからね。

給料の多角化でキャリアチェンジ

キャリアチェンジというとA→Bみたいな感じだと思うんです。
けど、よくよく考えてみるとチェンジというよりプラスなんだと思います。
A+B+C+D+E+F+G・・・・・
そうですねえ。メインがチェンジする感じですかねえ。
1つの収入が5万でも10個の仕事を持つ。
これなら、何個かなくなっても大丈夫だし、そのうちのいくつかは自動化していけば楽になります。
もはや、給料減るとかじゃなくて、仕事いっぱい作って儲けていくと考えた方がいいんじゃないかと思います。
チェンジしなくてもプラスで増やしていく。

何もしなければ、キャリアチェンジしなくても給料は減っていきますから。

自分の仕事を作る なりわいつくり
デビューカフェ  nariwainari

なりわいつくりデビューカフェ

個人ビジネスデビュー無料相談

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!
デビューカフェメルマガ(無料)

気軽にテクノロジーを学び、体験する!
テクノロジーコミュニティ関西(テクノロ関西)

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール