個人ビジネスはどうやって作るの?

【個人ビジネスはどうやって作るの?】

個人ビジネスをやろうと決めたなら行動に移しましょう。
行動と言われても何をするんだろう?

やることは至ってシンプルです。

それは二つ
●売るもの(商品)を作る。
●その商品を買ってくれるお客さんを作る。

極端な話、この二つがあればビジネス完成です。

しかし、それが簡単にできれば誰も苦労しません。当たり前か(汗!)

○売るものは「売れ」なければビジネスになりません。
○お客さんは商品を買ってくれなければお客さんではありません。
(極端に言っています)

個人ビジネス商品

ですから、お客さんに買ってもらえる商品を作る必要があります。

ここで、買ってもらえればそれでいいかというとそうではありません。
安売りでは個人ビジネスは成り立ちません。
個人で薄利多売は不可能だからです。

希少価値を高額で売るのが個人ビジネスです。
希少価値とは、どこにでも売っているものではないということ。
あなただけが持っている価値などです。

そこを踏まえると、いかにあなたにしかない付加価値を付けるか。
「ぜひ買わせてください」と言われる商品を作るかがポイントとなります。

例えば
ホリエモンこと堀江貴文さんなどは有料メルマガや本などを出していますが、
それってホリエモンの考えや言葉に価値があるわけで、ホリエモンだから買うわけです。
世間の常識の逆を行くとんでもない発想と行動力、思ったことを言うキャラなど自分にはないものに価値を感じているわけですね。

もちろん、ホリエモンほどインパクトを与えるのは並大抵のことではありません。
しかし、目指す業界の常識から少しずれたことを考えるとオリジナリティが出てきます。

まずは自分が誰に何を売りたいか考えてみてください。

【個人ビジネスを始めるなら】
初めて個人ビジネスでデビューする場所
デビューカフェ

Follow me!