ゆっくり生きよう、ゆったり過ごそう

昨今、時間の流れが早いです。
即日、即決、すぐ、当日、効率的に生産性アップ。
time is money と言います。
確かに時間は大切です。
いかに自分の時間を生きるかが人生の充実度に違いをもたらすと思います。

だから、自分の時間は好きなように生きていたい。
ふと、自分の時間を振り返ると、バタバタ、セカセカしていることに気が付きます。
手帳を見ると分刻みでタスクを書いています。
やることがびっしりです。
まあ、私の場合はやりたいことをメインに書いています。
けれど、それでもいっぱい。
エネルギーがある時はその方がエンジンが掛かっていいですが、人間ガス欠の時もあります。
そんな時って、全然物事が進まなくてイライラします。
イライラするとろくな思考になりません。
ネガティブになるのはいいんですがね。

あーゆっくり、ゆったり過ごしたい。
そう思います。
それは自分で決めてやればいいんです。
けど、出来ないものです。

やることがあってやれるのに休むというのは意外と疲れます。
中々すべてを忘れてとかいきません。

超真面目な人が会社休むのが大変なように。
でもそんな人でも長期休暇(と言っても2,3日だったりしますが)を取る時があります。

不可抗力、命令、決まりなら休める

超真面目な人が休むのは「病気」になったり、災害に巻き込まれた時などです。
不可抗力や会社の命令、法令など自分の意志に関係ない、仕方ない状況です。
まあ、自分の意志で休めないというのもいかがなものかと思いますが、そういう場面もあるでしょう。

じゃあ、そんな日を国が作るというのもいいのかなと思います。
完全休業の日。国防、警察、病院、インフラなど止めることができない仕事以外は「やってはいけない」日です。
その日はあらゆるものの値段が100倍です。
インターネットの通信料も日割り計算でお金が掛かります。
(使いたい放題も無効)

そうやってネットから交通手段などを強制的に遮断してしまう。
そうすると電話もメールも来ない一日になります。
強制的に仕事が出来ない一日。
することないかもしれません。
いいじゃないですか。ぼーっとしましょう。
立ち止まって考えることも出来ます。
ゆっくり本を読むことができます。
(もちろん紙媒体)

不便を感じるかもしれません。
いいんです。
だからこそ今の便利さを感謝できます。
人間、日々当たり前になったことには感謝できなくなりますから。

不便で暇でおせちに飽きる正月三が日

元旦営業の店って増えました。
確かに元旦から映画見て、買い物行くというのは楽しいです。
しかし、そこで働いている人には正月はありません。
早くAI、ロボットに全部替わってくれればいいと思います。
3が日は稼ぎ時という人もいるでしょう。
そういう人はいいんですが、そうじゃない、家族と過ごしたい人もいるでしょう。
大体、年末、正月は金が要るんだから、そこは正月給付金とかあれば、皆ゆっくり過ごせると思うのですが。

でもまあ、便利を追求しすぎだと思うんです。
3が日は出来るだけ店を開けないでいいと思います。
ひたすら家で過ごして、初詣では歩いていける近場で済ませる。
3日間はひたすらおせち料理を食べ、ごろごろするんです。
不便でどこにも行けないんだから、家族で過ごすしかない。
そんな正月も悪くないと思うんです。

今年はぜひ、ゆっくり、ゆったり、何もしない正月を過ごしてみませんか?

デビューカフェnariwainari


起業家志望ランキング

才能・個性・資格・スキルを業(なりわい)にする
デビューカフェ NARIWAINARI
https://startlikes.com/nariwainari

デビューカフェは披露する場所がない、店舗がない個人起業を目指す人にデビューするステージを用意して、個人ビジネスデビューをしていただくサービスです。
個人ビジネスデビュー応援団長:内橋康彦といっしょに個人ビジネスコミュニティーを作っていきましょう。

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!

個人ビジネスデビューマガジン