相対性理論を実感する、正月休みの短さ

休みが長いと思える人生に・・

息子に「もう正月休みも終わりやな」と言ったら、「今日はその話せんとって」と怒られました。
会社員にとっては至福の正月休み。
年末にやった~、これから休みだ~。と喜んでいたのに気が付いたら、もう終わり。
仕事の一週間はあんなに長いのに・・・
そのたびにアインシュタインの相対性理論の例え話を思い出します。
***
一人で部屋にいるのと、好きな女の子と一緒に部屋にいる1時間は同じ1時間でも感じ方が変わる。一方は途方もなく長く感じ、もう一方は一瞬で過ぎ去る感覚である。みたいな話だった。
***
まあ、会社員は1週間まるまる休むことはそうないでしょうから、楽しくてすぐ過ぎてしまうように感じるのでしょう。
もっとも、こんなに休んで大丈夫なのかとそわそわする人もいるかもしれません。

まあ、正月はみんな休めばいいと思うのですが、それでも横並びで休むのはどうなんでしょう。
人それぞれでいいと思うんですがね。
大体、起業家や個人ビジネスしている人って、正月も仕事しています。
それは締切とかもあるでしょうが、やりたいことを止められないというところもあるでしょう。
だからといって仕事三昧というわけでもなく、休むとこは休む。
もっと曖昧に休むとか仕事していいと思うんです。

個人でビジネスするようになると、早くビジネスしたくて、休みにもどんどんやってしまいます。
そうなると毎日が楽しくて、時間もすぐ過ぎてしまいます。

自分で10日休むと決めて、あー早く休み終わらないかな~なんて言えるようになりましょう。

デビューカフェnariwainari


起業家志望ランキング

才能・個性・資格・スキルを業(なりわい)にする
デビューカフェ NARIWAINARI
https://startlikes.com/nariwainari

デビューカフェは披露する場所がない、店舗がない個人起業を目指す人にデビューするステージを用意して、個人ビジネスデビューをしていただくサービスです。
個人ビジネスデビュー応援団長:内橋康彦といっしょに個人ビジネスコミュニティーを作っていきましょう。

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!

個人ビジネスデビューマガジン