一日8時間働いても生活が苦しい世の中とは

ちょっと考えてみませんか?

凡人会社員は毎日、毎日8時間嫌な仕事をしているのに生活が苦しい。
これ如何に?

何か騙されている、搾取されている。そう考えてもいいかもしれません。

一日の1/3を労働に捧げているのに何でさらに稼ぐことをしないといけないの?
誰もがビジネスが好きじゃない!
ずっと金魚見て過ごしていたい。

そもそも一日8時間労働とか一週間5日働くとか、日曜日が休みとか。
これ全部欧米から来たルール
そこ変えません?

週休三日はいい。けど給料減らすなよ!

便利が生きにくくしている

今の世の中便利でいいです。それを享受もしています。
しかしこの便利というものが人間を不幸にして生きにくくしていると思います。

最大の厄災は「貨幣」
こいつの賞味期限がなくて保存の利く性質が人間を不幸にします。
だっていくらでも貯め込める。だから独占しようとして争いが起こる。

一万円をもらったら全部自分のものにしたい。
しかし、一万円分の牛丼をもらったら・・・分けますよね。

お金がなければもっと分け与える世の中になります。
才能がある人がどうしても多く食料を手に入れます。
けどそれは貯められないから分けることになる。
食料調達が苦手な人も生きられます。

それと人間は生きすぎです。
医療とか発達して長生きはいいけれど幸せですか?
昔の人って老後の心配なんてしていないでしょう。
今日生きるので精いっぱい。。
今日だけがんばる。今日頑張った人に明日がある。

そうもっと簡単に死ぬ方が生きる実感があると思います。
もちろん親しい人が死ぬのは悲しいですが、だからこそ大事に過ごす。

逆に嫌なやつも早く死にます。
自分も早く死ねば嫌なことはなくなります。

私はゾンビ好きなのでゾンビが溢れる世界に憧れます。
それはもう死と隣合わせだから。

現代は死が遠すぎます。

無人島で生活する番組とかありますが、食糧探したり住処を作ったりそんな素朴な生き方の方が幸せなのではないかと思います。
食料がなくなったり、怪我をすれば即死です。

それでいいんじゃないでしょうかね。

変に生きているから搾取され利用されるわけです。
もう貧乏ならさらっと死ねれば楽です。
搾取しているほうも搾取する相手がいなくなれば困るでしょう。ざまあみろ!です。

資本主義、弱肉強食

私は政治は保守ですが、資本主義っていいのかよくわかりません。
社会主義もいいのでは?と思っています。
悪いのはそれを利用して権力を手に入れようとする政治家。

社会主義だと頑張っても報酬は一緒だから皆頑張らないと良くいいます。
ほんとにそうですかね。
今だって低い報酬やボランティアで働く人はいます。
喜んでくれる人がいるとか得意を役立てたいとか。
海外で学校作る人なんかの仕事もそう。
それが本来の仕事じゃないんでしょうか。

ユーチューブだって報酬なくやれば過激なことなんかしません。
ほれ、やはりお金が災いを呼ぶわけです。
何か人の役立つことしてささやかな夕飯のお礼ぐらいで成り立つ社会の方が良くないです?
その方が働くのが苦手な人も生きやすい。

今は個人の能力とかスキルが求められていますが、そんなもの時期や場所でコロコロ変わります。
弱肉強食ってそりゃ強い方はいいでしょうが、強さなんて上には上がいるわけでそんな殺伐として世の中がいいですかね。
それより

弱救強与(じゃくきゅうきょうよ)

弱きを救け、強きは与える
出来ない人がいたら助けてあげる・・・・・それでいいと思います。

五公五民の日本の搾取

一日8時間働いても生活が苦しいのは稼いだ金を国が半分持っていくからです。
なので政治を変えていかないといけない。

半分取られているんです。
そこには無駄な部分も多くあるし、儲からない仕組みなどもあります。
その辺は次回考えてみましょう。

最終的に解決案も出したい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です