子育て後キャリアチェンジ やりたいことが出来る権利

子育てでキャリアを失った人

この世で一番尊い仕事それは、

子育て

です。
子供を産み育てる。
それは個人の自由でしょう。
けれど、集合生物の人間として見た場合、子孫繁栄の行為は一番大切だと思います。

そんな一番大切な仕事に人生の多くを割いてくれた人には、少なくともチャンスを作らないといけないと思うんです。

子育ての主な担い手は大半が女性でしょう。
夫婦共働きといってもフルタイムというわけにもいかず、パートなどの仕事になっているのではないでしょうか。

子育て前まで築いていたキャリアを捨てて「子育て」をしてくれた人こそ、新たなキャリアを築いて欲しいと思います。

子育てからキャリアチェンジをする際には「やりたいことをやってもらう」、そうしていい権利があると思います。

なので、企業(政府)は子育て後の人は未経験でも積極的に雇う施策をするべきです。

何度も言いますが「子育て」という最高で困難な仕事をしてくれていたんだから、それぐらいの優遇はするべきです。

誰かの犠牲のおかげで今の自分がある

今、それななりにキャリアを築いている人はそれを自分だけの力だと思っていませんか。
そりゃ、努力したでしょうが、それよりも運が良かっただけ。

あなたの代わりにキャリアにならない仕事をしてくれている人がいるということを忘れてはいけません。

非正規の人にスキルも身に付かず、キャリアになりにくい仕事を低報酬でやらせていたから、あなたのキャリアはあるのです。

子育てをしてくれる人がいるから仕事に集中してキャリアを築けたんです。

だから、キャリアを築く機会を得られなかった人にチャンスを与えてあげて欲しいと思います。

努力じゃどうしようもなかったんです。

だって、あなただって資産家にはなっていないでしょう。
努力していたのに。

今までキャリアを積めない仕事しかしてこれなかった人がキャリアチェンジ出来るように応援してあげて欲しいです。

冷たく「いままでの実績が・・」とか言わないでくださいな。

経験・実績がなくても、新しいことに挑戦できる。
そんな世の中を目指したいじゃないですか。

誰もがキャリアを失うリスクがある


凡人、平民の我々はちょっとしたことでキャリアを失います。

超高齢社会で介護離職のリスクもあります。
介護でキャリアを無くした時、復活の道がないって恐ろしくないですか?
病気や事故、災害、様々なリスクがあります。
簡単にキャリアを失い、職歴にブランクが作られるのです。

ブランクがあっても、復帰できる、キャリアチェンジ出来る。
そんな世の中の方がいいと思うんです。
グローバルな考えに染まる必要はありません。
日本人気質な仕事との関わりでいいんじゃないでしょうか。
大富豪はいらないんです。ちょっとお金持ちと普通がいい。

年齢・・そんなことで復帰のチャンスを潰すんですか?
未経験、ブランク・・再起不能ですか?

未経験でもチャレンジできる制度・・ちゃんと作るべきです。

例えば、政府の補助での試用期間制度。企業は未経験・年齢で採用を拒否できないようにする。
(もちろん、試用期間で終わらせることは自由です)
とにかく仕事をして実績を作ることがキャリアチェンジの近道なんです。

とはいえ、政治が動くのを待っていられない。
我々民間でやっていかないといけません。

40代~キャリアチェンジをあきらめない!

40歳からのキャリアチェンジをサポートする
キャリアチェンジサポート40

自分の仕事を作る なりわいつくり
デビューカフェ  nariwainari

個人ビジネスデビュー無料相談

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!
デビューカフェメルマガ(無料)

気軽にテクノロジーを学び、体験する!
テクノロジーコミュニティ関西(テクノロ関西)

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール