40代でキャリアチェンジしちゃダメ?

「キャリアチェンジを考えますか?」

そういうアンケートを取ると、20代、30代、40代と年代が上がるほど「キャリアチェンジ」を考えているひとは少なくなっていきます。

それは当然なのでしょうか?

キャリアカウンセラーの先生などが「難しい、難しい」というので、もしかしたら、

40代でキャリアチェンジなんて考えたらダメ

と思っているのではないでしょうか。

それはちょっと悲しいですね。

40代の転職では「経験」「実績」が求められると言いますが、そんなの全員が積めているとは限りません。
「経験」が積めた人はその陰で経験を積む機会を奪われて搾取された非正規の人の犠牲の上にそのキャリアがあることを知っておくべきでしょう。

経験を積めていなければ「人生詰み」ですか?

そうじゃないでしょう。

じゃあ、サラリーマン絶滅説に立てば、皆「経営者」としての経験と実績があるのか?と問われたらどうでしょう。
そんなこと会社員ではやる機会がなかったと言うんじゃないですか?

それはともかく、この激変の時代「40代も20代新人と同じ」で考えないといけません。
もちろん、人生の苦難を知っているアドバンテージはありますがね(にやり)。

全く新しいことをやるんです「40代新人」が普通という頭に切り替えないと。

じーさん、ばーさんにパソコンを教える時はやさしく教えるでしょう。
じゃあ、40代の中年にもやさしく教えてくれよ~。

まあ、そのくらい柔軟にやって欲しいものです。
とにかく、仕事をするチャンスをくださいということ。
仕事としてやらしてくれれば、新しいことを習得することは出来ます。

そういう意味では簡単に解雇できるようにすることが40代にとってはいいかもしれません。
簡単に辞めさせられるけど、簡単に就職できる安心感は大きいと思います。
「社内失業」するくらいなら辞めさせてもらいましょう。

その代り、失業保険は手厚くするということで・・・
あっ、ある程度の勤続年数のある人は企業が失業保険を出すというのも悪くない。
金で「クビ」に出来るってことです。

どのみち、仕事も企業も長くないんです。いつでも身軽に転身できるようにしておくのがいいですね。

失業保険が2年、3年とかなら安心でしょう。
もちろん、就業支援はがっつりあるとして、やっぱり解雇が簡単なら、試しに雇ってみるかと出来るほうが断然いいと思います。

向いてないことずっとやるほうが嫌でしょう。
いつクビになるかわからない方が社員も力を出すでしょう。

若い方が勤続年数が長くなるので・・という理由で若者を採用していたけれど、あんたの会社10年後ないだろう。

じゃあ、20歳でも40歳でも10年しかその会社では働かないということです。

そんな感じの就職環境なら

40代でも堂々とキャリアチェンジを考えられる!

と思うし、考えてもいいと思います。

社会変革はまだ見えませんけれど、キャリアコンサルタントなどの言葉に心折られても「キャリアチェンジ」考えていいんです。

今、そういう40代を再教育してキャリアチェンジさせようという会社も出てきています。

私も考えています。キャリアチェンジ時代を楽しみましょう♪

40歳からのキャリアチェンジをサポートする
キャリアチェンジサポート40

自分の仕事を作る なりわいつくり
デビューカフェ  nariwainari

個人ビジネスデビュー無料相談

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!
デビューカフェメルマガ(無料)

気軽にテクノロジーを学び、体験する!
テクノロジーコミュニティ関西(テクノロ関西)

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール