最低賃金を上げると余計に貧困になる理論は一見正しく見えるが

最低賃金を上げると余計に貧困になる理論は一見正しく見えるが

最低賃金を上げると企業が人を雇えなくなり、失業者が増えて貧困が増加するという理論があります。
経済評論家が声高に唱えます。
一見正しく聞こえます。
けど、これって・・・「低い低賃金で良い」と言っているように聞こえます。
そりゃ、経営者はなるべく安く雇いたいでしょう。
けれど、安い給料ではとても生活できない。
最低限の生活が出来る給料を確保するのが「最低賃金」だと思います。
じゃあ、今の最低賃金は十分なのか?ということです。

最低賃金が100円だったら?

韓国が最低賃金を上げて失敗した、日本も最低賃金を上げれば同じ轍を踏む。
最低賃金を上げるのは愚策と言います。
じゃあ、最低賃金で生きている人間はそのままでいいのか?

大体、そういう理論をそれっぽく言っている人は間違いなく「最低賃金」ではありません。
経済的理論で支出を増やせば企業が傾くと言っているだけで、人間が人間らしく生きることはどうでもいいとしか聞こえません。

どうやったら最低賃金を上げられるかが大事なんです。
人手不足で自然と人件費が上がるとか、景気を良くすれば給料は上がるとか理論はあります。
そして、それは正しいでしょう。
正しいけど、最低賃金な人はずっと最低賃金なのは変わりません。
だから、そこは強制的に上げていかないと思うのです。

考えてみてください。

最低賃金が仮に時給100円で110円に上げたら企業が傾くとしたら・・・
(そんなところで働くな!という人もいますが、サービス残業とか勘案したら時給100円に近いこともあるかもしれません。まあ、ここは考えるための例として)
それってもらう労働者が悪いんでしょうか?
それは企業が悪いと私は思います。
今の最低賃金ってそういう値段だと思います。

実家に住んでいるとか扶養されているとか、他で穴埋めしているから何とかなっているように見えていますが、全く十分な賃金ではないと思うんです。

経済評論家は時給100円でも文句言うなということでしょうか?
まあ、自分はたんまりもらっているから興味ないんだと思いますが・・・

最低賃金の定義がそもそもおかしい

第3条(最低賃金の原則)
 最低賃金は、労働者の生計費、類似の労働者の賃金及び通常の事業の賃金支払能力を考慮して定められなければならない。

厚生労働省

都道府県労働局長が最終決定する「最低賃金」
まあ、こういうことは言いたくはないが、まず、 都道府県労働局長がその時給にしてみるといいと思います。
自分の時給になると10倍とかにするんじゃないでしょうか?

それはともかく、基準が元々低すぎるんじゃないかと思います。
時給100円ならひどいと思うけれど時給1000円なら普通という感覚。
これが当たり前、常識・・・なんでしょうか?

時給1000円で子供をちゃんと育てられますか?

それとも、時給1000円で働く人が努力不足で悪いということでしょうか?

なんて言いますか、最低賃金の常識を変えていくといいと思うんです。

この最低賃金って明らかに「企業」の立場にしか立っていないじゃないですか。

最低賃金



そもそも最低賃金ってレッドラインを示しているわけです。

赤点ギリギリってないでしょう。100点目指すべきです。
年々上がっていく中でスタートは最低賃金はいいと思うんです。
ピンチの時でも最低、これだけは払うというもの。

最低賃金を払っておけばいいというものではないと思うんです。

なので昇給は必須。その割合も企業の儲けから算出するべきです。

最低賃金なのに社長は超金持ち・・・
それは違うと思うんです。

社長が金持ちになることは否定しないし、当然でしょう。
ただ、従業員から搾取して大金持ちになるのはちょっと違うんじゃないかと思うんです。
従業員がそれなりに生活できた上でのお金持ちになるように仕組みを変えていかないといけない。

経営者に給料上げろと言っても、最低賃金しか出さないところは昇給などしません。
だから、最低賃金を強制的に上げさせないといけないわけです。

最低賃金を上げてつぶれるところはさっさと潰れてもらっていいと思います。

日本は生産性が悪いと言われますが、それは給料が安いから。
生産性を上げるには最低賃金は3倍に上げるべきだと思います。
まあ、急激には無理ですがそれを目指していって欲しいです。

そんなの無理ですか?

なら、奴隷身分が日本経済を支えていると学校で教えるべきでしょう。

最低賃金=奴隷賃金と言うのもいいかもしれません。

当然ですが、その給料を払うためにモノ、サービスの値段を上げてもいいわけです。
逆に従業員の給料を削った安売りの企業には重税を課す。
そういう仕組み・・欲しいですね。

ともかく、今の最低賃金が適正だというのは洗脳です。
その洗脳を強化しているのが経済評論家とかエコノミストだと思います。

人間を基準に置くなら、最低賃金はもっと高くていい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です