細くしなやかな腰

「やなぎごし(柳腰)」は「柳がゆれるようにしなやかだ」と例えたもの。
有名な江戸初期の浮世絵師・菱川師宣の「見返り美人」が”やなぎごし”をそのまま表しています。

やはり、”やなぎごし”といえるしなやかな腰つきの女性は魅力的ですね。

しかし、女性の腰を褒めるのは中々デンジャラスです。
「あなたは”やなぎごし”ですね」って言ったらセーフでしょうか。
これまた、言う人によるんでしょうね。
標準がセクハラ親父は大和言葉でもアウトか・・

<使い方>
「ほらほら、あの総務にいる”やなぎごし” の女性が山本さんですよ」
ダイエットに成功した女性に・・「なんなんその”やなぎごし”」
そのスピーチ、”やなぎごし”のごとくしなやかでした。

あんまり面と向かっていう言葉じゃないのかなあ・・

<参考>

声に出して使いたい大和言葉 [ 斉藤孝 ]