働き方革命 雇われない社員

働き方革命 雇われない社員

企業は社員を抱えたくない

令和二年に入っても大企業のリストラは止まりません。
これねえ、企業のほうもリストラするの大変でしょう。

企業は社員を抱えることに負担を感じつつあります。

今でも非正規社員で直接雇わない流れになってきましたが、リストラを機会に

もう正社員をなくしてしまおう

と考えてもおかしくありません。

企業からすると正社員はとかくコストがかかります。
この変化の激しい時代では必要な人材は年ごとに変わってきますので全員がずっと必要ではなくなります。
優秀で不可欠な人以外は正社員として雇う合理性がなくなってきています。

そう、もう企業は社員を抱えたくないんです。

そうなると、正社員を目指すということはかなり優秀でないと難しいことになります。

主流になるのは個人事業主という働き方

正社員として雇ってもらえなくなる・・・さてどうしましょう。

自分で仕事を探せないなら「派遣会社」に所属して派遣社員として働くことが考えられます。
しかし、派遣会社では仕事が選べそうでいて選べず、ピンハネも大きい。
派遣先の都合で簡単にクビになります。

え、だったら個人事業主で働いてもいいんじゃないの?と思います。
どのみち終身で雇ってくれる会社はないんだし、個人なら仕事を調整できます。

クラウドソーシングなども充実してきているので働きやすくなってきています。

クラウドソーシングを始めてみたい方はこちら

クラウドソーシング副業
副業はクラウドソーシングから

企業もクラウドソーシングの活用を視野に入れているので、企業と個人事業主をつなげるマッチングサービスも増えてくると思います。

そうなると働く人の主流は会社員から個人事業主になっていくのではないでしょうか。

個人事業主に対する制度の充実が急がれる

個人事業主になると会社員とは働き方だけではなく、税制や保険も大きく変わります。
それに対する教育や啓蒙は必要でしょう。

個人事業主と言っても、労働者です。企業の社長とは違うので個人事業主に合った税制や保険を整える必要があると思います。

確定申告もマイナンバー制度をうまく使って自動化してくれれば生産性は上がります。

個人事業主にうまく対応できない人のことも考えてベーシックインカムの導入があれば尚好しです。

個人が多彩な生き方をするのにふさわしい働き方

みんなが個人事業主になるのは、私はいいことだと思います。
それは主体的に生きられるから。
やっぱり会社員ってどれだけアクティブに動いても、所詮は指示待ちです。
個人事業主なら自分で決めてやっていく意思が強くなります。
また、合わない人がいれば仕事を辞めればいいだけです。
会社のように無理やり合わなくていいのは、人間を豊かにします。

育児や介護など制約を多く持った人にとっては自分で働く時間をコントロールできるので働きやすくなると思います。

ただし、勉強もせずぼーっと生きることは出来なくなります。
けど、みんなが勉強してビジネスをやって稼いでいけば経済が良くなるのは間違いないと思います。

好き嫌いを言っても、そうなってしまったらやるしかないんですけどね。

どのみち「個人事業主」の時代に備えておくことは無駄にはならないと思います。
やっていきましょう!

クラウドソーシング副業を始めるなら ネット副業サポートサービス【コンセント】

自分の仕事を作って副業を始めたいなら 
なりわいつくり【デビューカフェ】

個人ビジネス・副業情報を発信しています!
デビューカフェメルマガ(無料)

これから役立つテクノロジーを気軽に学び、体験する!
テクノロジーコミュニティ関西(テクノロ関西)

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール

Follow me!