なりわいを見つける

生業(なりわい)を持とう

あなたは自立していますか?
まあ、働いて食っていけていたら自立していると言えます。
子育て世代は何かと親に頼る部分もあるかと思います。

しかし、会社で働いているっていうのは自立していないわけじゃないけれど、本当の意味で自立しているかというと微妙です。
まあ、一国一城の主じゃないですね。

「鶏頭となるも牛後になるなかれ」
私の好きな言葉ですが、小さくても自分の城を持ちたいですね。
個人の城を私は「生業(なりわい)」を持つことだと思っています。

「生業(なりわい)」 とは生きていく(食べていく)ための仕事です。
けれど、仕事は「会社員」では「なりわい」とはニュアンスが違います。
「なりわい」というなら、その仕事が具体的にどんな役に立つのか、どんなものを作り上げられるかというのがないといけません。

ライターやイラストレーターのような職人系はわかりやすいと思います。
けれど、「会社員やってます」では、誰も仕事を一緒にやってくれません。
これからは、ある目的(プロジェクト)を達成するために職人を集める仕事のやり方になります。
そんな時にあなたの「なりわい」が問われます。

これからは「なりわい」を持っているかどうかです。
会社員でもその仕事が外でも十分使えるなら「なりわい」です。
デパートの店員さんは「接客」が「なりわい」となります。
単に店員と思ってやっているのと。接客という「なりわい」でやっているかの違いですが、その意識の差はとてつもなく大きい。
「なりわい」を意識することで個のプロとしての仕事になり、独立してもこの「接客」スキルを売ることが出来るということです。

「なりわい」であるかを実感するには、それを実際使ってみる。
接客なら「接客」を教えたり、イベントなどで接客するなどして、自分の「接客」を売っていくわけです。

誰しも働いていれば、それは「なりわい」なのですが、単にやらされて、時間働いたらお金がもらえるというのではなく、その仕事を個人のスキル、仕事と捉えてやっていくことが「真の生業」だと思います。

そして、自分の「なりわい」を明確にしていくことが、これからの時代に求められます。
もし、「なりわい」が見えないなら、まずは個人でビジネスしてみましょう。
副業から始めましょう。
そうすれば「なりわい」が見えてきますよ。



起業家志望ランキング

才能・個性・資格・スキルを業(なりわい)にする
デビューカフェ NARIWAINARI
https://startlikes.com/nariwainari

デビューカフェは披露する場所がない、店舗がない個人起業を目指す人にデビューするステージを用意して、個人ビジネスデビューをしていただくサービスです。
個人ビジネスデビュー応援団長:内橋康彦といっしょに個人ビジネスを始めましょう。

個人ビジネスデビュー無料相談

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!

デビューカフェメルマガ