バイトテロは馬鹿バイトだけが悪いのか?

バイトテロ

許すことが自分を救う

アルバイトが食材を粗雑に扱ったり、暴れたりするところを動画に撮ってネット上に流し、それを世間が叩く。
そういうニュースがいくつか出ているのを見て、もちろん馬鹿なアルバイトがやった行為はアウトです。
しかし、そりゃ「ああー、想像以上に大変なことになっちゃた」と思います。
けれど、人生を終わらせるほどのことでもないでしょう。
殺人犯の方がよっぽど保護されているように感じる。
馬鹿アルバイトの行為は腹が立ちます。「遺憾である」。

でも、叩きまくっている人って「自分はそんなことしない」と思っているのでしょうか?
そんなのわかりません。
いつも平穏でニコニコ笑顔で幸せに過ごせるなら、そんなことしないでしょう。
けれど、どうしようもなく心乱れ、心傷つき、怒り、悲しむとき。
冷静でない、自暴自棄な時。
普段やらないようなことをやってしまうかもしれない。
誰しも、過去に戻りたい失敗や過ちがあるものです。
たった一度の過ちで全てが否定されるというのもどうなんでしょうか。

権力のある人間へならともかく、なんの力もないアルバイトを必要以上に責めるのは、自分たちの首を絞めることなのかもしれません。

胸に手を当ててみれば、自分だって顔をしかめることをやってしまったことはあるんじゃないですか?
鼻くそほじって、ピンと弾いたら、おじさんの頭にひっついてしまったとか・・
誰しも大なり小なり悪事をやっているんです。
世の中には一定数の悪事が常にあって、それを誰かがするようになっています。
もしかしたら、馬鹿アルバイト諸君が悪事を引き受けてくれたおかげで、我々は悪事をしなくて済んでいるかもしれませんよ。

けどまあ、形は違えど自らの行動を振り返る機会は与えてもらえたと思います。
そして、我々の寛容さを試されているのです。

直接、関係ないんだし、許してあげる。
許す自分って素敵じゃないでしょうか?

でも・・被害を被った企業はどうなる?

企業がリスクを作っている

馬鹿アルバイトが騒ぎを起こしたせいで、企業はイメージが失墜し、株価も下がり、大きな損害を受けた。
そう報道されています。
何か企業はすごい被害者のようです。
この騒ぎでは確かに被害者でしょう。

でも、騒ぎを起こしたのはリッツカールトンのホテルマンやレクサスの営業のような高級・高給の人間ではないということです。

時給1000円未満の給料で働く人だということに問題があります。
どういう事かというと安くこき使っているということです。
すなわち、ある意味、奴隷です。
奴隷だから、その企業をよくしようなんて思いません。
だって搾取されているわけですから。
やってられないということです。

それは、あなたの会社の給料が時給1000円になったら、よくわかると思います。
今までと同じように働きますか?
どこか手を抜いたりするでしょう。
会社が困ることをしてやろうか、などと企むかもしれません。
ニコニコ笑っていられないでしょう。
怒り心頭でしょう。

コンビニやファミレスで働く人はそんな状況なんです。
なんでアルバイトやパートは給料が安いんですか?
誰がそんなこと決めたのか?
法律でしょうか?
それが常識なように思わされている。

なぜ、アルバイトやパートの給料が安いのか?
言いますよね。「責任がないから」
そう「責任がない」んです。
なのに騒ぎを起こしたら、責任取らされてクビなんです。
そりゃ、やっていいことと悪いことはありますよ。
けど、責任ないから安く働いてと働かせたのはコンビニやファミレスなどの企業側でしょう。
そういうリスクを背負っているとわかっていたんじゃないでしょうか。
それなのに被害者面しているのは違和感を覚えます。

そういうことを防ぎたいなら、ちゃんと自立して生活していける給料をちゃんと払って、その上でちゃんと責任も背負わせないといけないと思います。

バイトテロの騒ぎは企業の都合の良いように人を使ってきたことにあります。

アルバイト、パートであっても、それなりの給料をもらえる。
非正規であっても、十分生活できる給料。

そうなれば、皆お金が使えます。
経済が動き出します。
結果、景気は良くなります。

だからと言って共産主義にしろとは言いません。
努力して、事業をした人が儲けて豊かになるのは大歓迎です。
お金持ちがいるのもいいこと。

でも、日本で生きている企業が日本国民の富を吸い上げて大きくなっているのは少し違う。
内部留保する金があれば、国民に還元すべき。
何かあった時困る。
うん、その分は置いておいてもいい。
でも、最低限でいい。
あとは配るんです。
国民に支持されていれば、何かあっても国民が支えてくれます。
そうでなければいくらお金があってもいずれは滅びます。

皆が普通に暮らせる国にしよう

日本は非正規社員が増えていて、日々の暮らしに困る人も多い。
これを解消すれば、経済も回るし、婚姻も増える。
そうすれば子供も増える。

自分は正社員だ、大企業だから大丈夫。
自分は非正規にならない。
なんて思っている人ほどその危険性は高いのです。
明日は我が身なんです。
落とし穴はそこいらにあります。
いつ転落するかわからない。
けれど、転落した先が楽園ならいいでしょう。
楽園とはいかなくても、非正規になっても十分生きていける世の中にする。
一部社会主義的なのかなあ。
なんて言うか。

頑張った人は超豊かでいいんです。
豪邸住んでください。
でも、頑張れなかった・・頑張ったけどすごい成果は出せなかった人でも、豊かに暮らせる。
そんな世の中がいいんじゃないかと思います。


起業家志望ランキング

Follow me!