会社で副業禁止だから副業できないのは仕方ないとか言っていては沈みますよ。

副業禁止

副業をしなくて良いことに「ほっと」してませんか?

大きな貨物船に船員として乗っていたとしましょう。
その貨物船は岩礁に船底をぶつけて穴が開いています。
けれど大きな船なのですぐには沈みません。
けれど、近く沈むだろうというのはわかります。

そんな時にその船のエンジンの整備、壁の塗装などやっている意味があるでしょうか。
もちろん、すぐに沈まないので、その日の飯のためには働かないといけません。
けれど、必要以上に沈む船のために仕事をするでしょうか。
残業とはこの必要以上の仕事みたいなものです。

会社の仕事ってそういうところがあるということです。
残業でがんばってペンキを塗ったその船はまもなく沈みます。
その仕事って意味があるのでしょうか。

沈没から助かるためには、飯が食えるだけの仕事をしたら、あとは自分のボートを作ることに時間を使うことです。
自分専用のボートを作って必要なものを積んでおけば、貨物船がいつ沈んでも安心です。

副業、個人ビジネスをするのは、いつでも自分の船で逃げ出せるようにしておくことです。

けれど、沈み行く貨物船では自分の船を作るのは禁止だと言います。
自分の船を作る時間があれば、貨物船をメンテすることに時間を使えと言う。
必要以上に仕事(残業)しろと言う。

沈むと薄々感づいているのに、それに従いますか?
あなたの脱出船は用意されていないのです。
貨物船と一緒に沈みます。

会社が副業を禁止しているから出来ない

それを言い訳にして何もしなければ沈むだけです。

本気で副業をやろうと思えばバレずにやる方法はいくらでもあります。
別に最終的にバレたって、その時に自分のビジネスが出来ていれば怖くはありません。

でもバレて・・クビになったらどうするんだ。

そう思うなら別にやる必要はありません。
もしバレてクビになっても誰も責任は取ってくれませんからね。

ただ、ほんとに何もしないなら未来は明らかです。
こそこそでも、隠れてでもやっていかないと生き残れません。

政府は何もしてくれません。
会社は何もしてくれません。

自分で何とかするしかないのです。
覚悟しちゃいましょう。

自分でなんとかすると覚悟すれば、未来は良いようになります。


起業家志望ランキング

才能・個性・資格・スキルを業(なりわい)にする
デビューカフェ NARIWAINARI

デビューカフェ NARIWAINARI 



個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!

個人ビジネスデビューマガジン

Follow me!