本当に時間がない

【本当に時間がない】

システム開発で不備、トラブルが多発する時があります。
その時、マネジャー層は原因究明しろと言います。

工程の不備、確認が疎かだった。
確認をちゃんとしていない。
コミュニケーション不足。
スキル不足。

原因は色々でてきます。

チェックシート作れ。
チェック体制強化。
など対策を打ちます。

けれど、トラブルは減りません。

現場は知っています。

そこじゃない。

本当の原因は「時間がない」んだ!

ここでの時間がないのは、業務をかなり改善した上での話です。
出来る限り残業などで対応をしています。

しかし、純粋に時間がない!

今まで作業1つを1日かけていたものを、1日に5つになる。
やるには、どこか減らすしかありません。
残業も増えます。
頭を使う作業は時間をかければ生産性の上がるものではありません。

残業すればするほど、フラフラです。質が落ち、ミスが出るのは当然です。
これは根性とかではなく、数字的に1/日と5/日ではミスの確率は上がります。

こういう時に現場へのワークライフバランスを提言することは効果がありません。
もう、フラフラです。自己研鑽など考えられない。

ですから、ここは会社が現場の真の状況を知り、ワークライフバランスを考えなければなりません。

企業、社長から始めなければなりません。
イクボスを育てていかなければなりません。

現場は必至です。出来る限りやっています。
優秀な人達をつぶしてはいけません。

デビューカフェ
デビューカフェ

Follow me!