キャリアアップではなくキャリアチェンジなのか

キャリアアップでは乗り切れない!

これからの時代、キャリアチェンジを余儀なくされるわけですが、ではこれからの激動の時代に備えて「キャリアアップ」はダメなのか?

アップすることはダメじゃありません。
でも、アップではこれからの世の中を乗り切れないと思うからです。

例えば、ワープロ、パソコンでキーボードをブラインドタッチで恐ろしく素早く打てても、スマホになれば使えないみたいなものです。

仕事の性質が全く変わることが起こるのです。

それは外面に見えるスキルだけでなく、考え方や世界的な働く環境の変化などが影響します。
とにかく、コロコロ生活に関わる部分が変わってきます。
お金のやり取りが現金から、カード、スマホと変わっていくように。

だから、常に変化を受け入れていける体制でいること。
そして、現実に変わっていくことになるでしょう。

キャリアチェンジ(変化)とは今のキャリアを捨てること

おたまじゃくしは、カエルになるためにエラ呼吸を捨てて、肺呼吸になって陸という新たなステージに立てます。
オタマジャクシを捨てられなければ陸へは上がれません。
けど、泳ぎのスキルは別の形で持っているんですけどね。
おたまじゃくしのままいくらデカくなっても陸では生きていけません。

ドラゴンボールの孫悟空はすさまじい修行をしてもフリーザには勝てません。
スーパーサイヤ人に激変することで勝てるのです。

昆虫なんかはさなぎやいも虫など土などで生きていける能力を捨てて羽ばたくのです。

同じように、今やっていることを後生大事にやっていては変化できません。
今のスキルをパワーアップさせる、それがキャリアアップ。

キャリアチェンジは刀から銃への変化。
キャリアチェンジは仕事の種類だけではなく、やり方や考え方も含まれます。
異業種に行くだけがキャリアチェンジじゃないということ

例えば、氷室寺がある奈良では、昔プールのそばで売っていたいちごなどの蜜しかないかき氷を、おしゃれで味も豊富なかき氷をこれまたおしゃれなカフェでいただける。同じかき氷屋でもまったく違うものです。

何も営業から事務になる。弁護士からラーメン屋になるとかがキャリアチェンジではありません。
今のやり方を変えることもキャリアチェンジになります。
祭りの綿菓子から繁華街のコットンキャンディー、綿菓子の在り方、対象顧客、値段、デザイン、雰囲気、面白み、同じ綿菓子でも全く違うものになる。

これ、多くの新しいスキル、アイデアが詰まっています。

ここでのキャリアチェンジというのは綿菓子を売る部分ではありません。
綿菓子の既存のイメージを変え売り方を変え、全く別の職業となっているということです。
綿菓子を売る人から、夢や楽しさを売る人にキャリアチェンジしているんです。
そして、この改革のスキルこそ、新たに売れるスキルなのです。

職種を変えると言うのは、それがある意味強制的に起こる。
前の自分のスキル、考え方を捨てざるを得ない。

捨てて、再構築するわけですから、そりゃ困難ですよ。
けど、困難だからこそ乗り越えた先に大きな果実があると思いませんか?

さなぎから蝶になる!そのぐらい劇的に変わっていかないと、これからの時代、生きていくのはちょっとしんどくなります。

ある意味、ちょっと弾けて、いっちゃいましょう。
「あいつ、頭おかしくなったんちゃう?」と言われたら勝ちです。

激変してやるぐらい思っていてちょうどいい

キャリアチェンジのために大胆に変わる!
これはかなり変わっちゃうよ~というぐらいやってちょうどいい。
で、これ副業でやるから出来る。
会社では超真面目でも、副業ではアホアホでいく!
そのギャップが出せればいいですねえ。
副業からキャリアチェンジ。それならいけるでしょう。

では、次回はキャリアプラスを考えてみよう♪

自分の仕事を作る なりわいつくり
デビューカフェ  nariwainari

なりわいつくりデビューカフェ

個人ビジネスデビュー無料相談

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!
デビューカフェメルマガ(無料)

気軽にテクノロジーを学び、体験する!
テクノロジーコミュニティ関西(テクノロ関西)

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール