人のふり見て我がふり直すな!

人のふり見て我がふり直すな!

人の悪いところ、見習いたくないモノ

「人のふり見て我がふり直せ」という格言があります。
人の悪いところを見て自分の悪いところを直す。
人間、中々自分のことが見えないだけに、人の嫌な部分を自分に当てはめて省みるのは大切なことだと思います。

嫌いな人と言うのは自分の欠点を持っていたりするものですからね。

ファーストフードで商品が出てくるのが遅いと怒っている客を見て、あんなことで怒るなんて、なんて狭量なやつだと嘲り、自分はこんなことで怒らない・・なんて思っている人間に限って、子供に八つ当たりしていたりする。
そうではなく、こういうことは自分にも起こりうる。
この人も何かイライラすることがあったのだろう。
そう思えることが我がふりを直すということだと思います。

嫌味を言われたり、馬鹿にされたりした時に自分はそんなことはしないと思っているか、自分もするかもしれないと思うかで行動は大きく変わります。
基本、人間は感情の生き物ですから、狭量になることも、乱れることもあります。
けれど、自分はそんなことはないと認められないと直りません。
怒ったり、馬鹿にしているのに、していないと思うからです。
逆に、自分もすると思っていると、今怒ってしまった、馬鹿にしてしまったと気付くことができます。

それが「人のふり見て我がふり直せ」です。
では、「人のふり見て我がふり直すな」とはどういうことか?

未知なる挑戦をすること

新しいこと、未知なること、前例のないことをしていく時、不安になります。
自分の進んでいる方向は正しいのか?
ちょっと奇抜すぎるのではないか?

そんな時、自分よりぶっ飛んだ人がいることに気が付きます。
メイドの格好で出歩いていたら、ゴスロリ姿の人がいた。
「あれだけの格好するんだから、わたしなんてもっともっとやっていいんだ」

「あの人は10回離婚してる。1回ぐらいなんてことはない」

「あの人は仕事20個持っている、2つぐらい普通」

「あの人は半年旅行に行く。私だって1ヶ月ぐらい行ってやる」

「人のふり見て、我がふり直すな」
は先を行く人を見て、そんなところまでやっていいんだ。
自分はまだまだ足りない。
そのまま突き進めということです。

すごい人を見て怖気づいて、直しちゃだめですよ。

信じる道を進みましょう。
きっと、先を行くぶっ飛んだ人がいるはずです。


起業家志望ランキング

才能・個性・資格・スキルを業(なりわい)にする
デビューカフェ NARIWAINARI
https://startlikes.com/nariwainari

デビューカフェは披露する場所がない、店舗がない個人起業を目指す人にデビューするステージを用意して、個人ビジネスデビューをしていただくサービスです。
個人ビジネスデビュー応援団長:内橋康彦といっしょに個人ビジネスを始めましょう。

個人ビジネスデビュー無料相談

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!

デビューカフェメルマガ

Follow me!