いきなり仕事がなくなっても大丈夫なように収入源を増やす

複数の収入源

会社の仕事はいつなくなるかわからない

アメリカが貿易戦争を仕掛けてきたり、
AIが発達、脱石油推進など様々な社会情勢を見るに、
これからの世の中どうなっていくのか。

仕事はどうなっていくのか。

正社員で勤めていれば安泰。
それがそうでもなくなってきた情勢です。

あのトヨタだって、
自動運転、AI、電気自動車、関税、安い労働力確保など
様々な不安要素を抱えていて、社会の流れによっては
一気に衰退する恐れもあります。

そんな時、全従業員を守れるのか?

公務員なみに安泰だった銀行もリストラ計画を発表しましたね。
一般人が考えて銀行って何で稼いでいるの?と考えた時、
住宅ローン、出金・送金の手数料ぐらいしか思い浮かびません。
それも新興企業が無料や格安でやれば「銀行いる?」となります。

少なくとも今の規模の人員は不要になるでしょう。

と色々新聞やテレビ、ネットで騒がれていても、
中々自分事では考えられません。
「不安はあるが大丈夫でしょう」そう信じようと。

しかし、それは急にやってくるかも知れません。
リストラなのか、自分が怪我や病気になることもあります。
親の介護もあるかもしれません。

これはなった人にしかわからないと思います。
それはとてつもない不安。
どうしたらいいのか混乱します。
結構精神的ダメージもあります。

そう簡単に次に動けるものじゃありません。

再就職といっても、それなりの年齢になれば簡単じゃありません。
この年齢って壁・・まあ採用する立場ならわかりますけどね。

はっ、っと思うわけです。
雇う側と雇われる側・・見方が全然違うと・・
雇われているだけじゃ、どんどん不利になります。
相当な才能、能力がないと認めてもらえないですから。

なんだか絶望的な気分になります。

だからこそ雇われていない仕事を持つことが必要だと思います。
自分の仕事ならクビにはなりません。

自分の仕事って何でしょう。
それは自分に合ったこと。
水を得た魚のようになれること。

それはなんだと言うと。
今はわかりません。

自分の好きでワクワクすることから考えて、
ビジネスになりそうならやってみる。
そこで「これだ!」と思えるか。
色々試してやっていくしかありません。

魔法のように「ぽん!」と出てくるものではありません。

ただ、やっていると小さな成功は掴めます。
あとは、それをテコに大きくしていく。

結構地道なものです。
だからこそ、今から準備しておく必要があります。

始めるのは難しくありません。
やって損もありません。

破滅するようなリスクさえ取らなければ大丈夫です。

まずは、少しでも別の収入源を持つこと。
それを目指して動いていきましょう。

才能・個性・資格・スキルを業(なりわい)にする
デビューカフェ NARIWAINARI
https://startlikes.com/nariwainari

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!

個人ビジネスデビューマガジン

Follow me!