怒りを抑える方法 それは有料サービスと思うこと

怒り、イラつきの種は身近な些細なことにある

先日、久しぶりに電車に乗ると二人の男性が喧嘩をしていました。
つり革を持って立っていた人の前を酔っぱらったおっさんが席に座ろうと狭いのに押し入る形になりました。
些細なことです。
余裕がある時なら喧嘩にまで発展しなかったでしょう。

しかし、酔っぱらっていたおっさんもつり革の人も不安や焦り、メンタルが弱る状態だったのでしょう。
自粛にリストラ、ゴミメディアの報道、色々腹が立つこと、イライラすることが多い。

ついつい些細な言葉や行動に腹を立ててしまう。
いらん一言を言ってしまう。
拗ねる、荒れる、取り乱す。

あまり怒っているのはよくありません。
まあ、何をしても怒りが収まらないことはありますが、些細な怒りならなんとか抑えられます。

その方法は

怒りを抑えるサービス、訓練を受けている

と思うことです。

メンタル、精神を強くしたいと厳しい訓練にお金を払って受ける。
あるでしょう、そういうの。

些細な怒りの元、
「いつも遅いな」
「どんくさいな」
「気が利かないな」
とか、ちょっとカチンとくること

肩をぶつけられた
歩きたばこの煙を吸わされた
横入りされた
とか、ムッとすること

そんな時、
「これは訓練、訓練」
と思えば大丈夫です。
それでメンタルが強くなればいいですよね。

さらには
その腹が立つことに

「ありがとう」

と言っておけば完璧です。
「ありがとう」という魔法の呪文で腹立つことを解消させられます。
怒りを吹き飛ばす呪文ですね。
自分に暗示と言うか、切り替えるスイッチにしておけばいいでしょう。

私は日々訓練と思うことで大概の怒りはスルー出来るようになりました。
まあ、あくまでも些細な怒りですけどね。

怒り抑制訓練サービス 20万円を受けていると思えば怒りなんて湧きません。
それは同時にメンタルが強くなっている証拠。
ぜひ、試してみてください。

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。