怒りを抑えるのに理屈はいらない!

腹が立つ

アンガーマネージメントに怒りが込み上げる

腹が立っている時ってある。虫の居所が悪い・・・
しかし、このままではいけない!そう思って動画などで、「怒りを鎮める方法」とか見る。

そこにあるのは、「怒りは感情じゃない思考だ」とか「怒りは遅らせろ」とか「おいしいご飯を食べろ」とかだ。
アンガーマネージメントの人も多い。
そして、この人達はわかっていない。
「考え方で怒りが収まる程度なら苦労はない」のだ。

侮辱された、騙された、裏切られた・・・到底収まらない。

ちょっと間違えただけなのに「ちゃんとしてください」とか偉そうに言われたり、上から目線で馬鹿にされたり・・
そんなこと気にするなと頭でわかっていても、何かイライラする。
そんな時は他のこともうまくいっていなかったりする。

で、どう心を広く持とうと思っても、どこかですっきりしない。
周りの人に当たってしまう。
そこは自己嫌悪・・
これはいかんと見た動画が・・
「怒りは感情じゃない思考だ」 考え方だという、勉強になったとか、気づきがあったとか、相手がかわいそうだとか。
怒りが思考・・・思考なわけがない!人間は感情の生き物だと知らないのか?
このように理論などなく、ただただ怒りの感情が湧いてくる。
「ちくしょ~」

アンガ―マネージメントの人は「怒りを遅らせろ」論だ。
理屈はわかる。怒りで突発的な言動は避けるべき。
メールとかは冷静になってから書くべし。
それはわかる。
だから、返答などコミュニケーションは怒っている時は断つべきだと思う。
ただし、本当に腹が立つことは2,3日じゃ収まらない。
下手したら強化されていく時もあるのだ。
確かに時間が解決する部分はある。
しかし、求めているのは、今すぐすっきりすること。
なーんか余計に腹がたってしまう。

怒りにはレベルがある

満員電車で足を踏まれたとか、歩いていてぶつかられたとか、そんなことは考え方でなんとでもなる。
しかし、自分を軽んじられたり、侮辱されたなら、考え方の問題じゃない。
戦国時代なら決闘である。

このように怒りにはレベルがある。
個人的な怒りから民族的な怒り、その感情は微妙に違ってくる。

動画などではどのレベルのどんな怒りについての抑え方かを言っていないので、なんら参考にならない。むしろ、何を言っているんだ、そんなことじゃないと怒りさえ感じてしまう。いや、もちろん怒りを抑えられるように言ってくれていることはわかるし、感謝している。
しかし、今怒りモードの時には無理!

怒りには感情で応える

「ほんまに~腹立つなぁ~!!」感情に支配されている状態である。
冷静なら弱気な人間でもちょっと強気になれる。
これが怒りのパワー。良い方向に使いたいところ。
それはさておき、「怒りを抑える方法」動画では「理屈」でなんとかしようということが多かった。
そうじゃない。
言ってほしいのは「それは腹立つな~、ひどいな~」という共感だ。
「あなたは間違っていない」「相手がアホ、最低」それでいい。

「俺の怒りが正しい」ことを認めてくれればいいのだ。
感情の前では理屈が正しいとか正しくないとかどうでもいいのである。

時間を間違えて遅刻した。怒られるのも納得している。
けれど、「その言い方は違うやろ!」

それは自分のミスへの怒りかもしれない。理屈では100%自分が悪い。
怒られるのも当然だ。
怒る方がおかしい。

ここ、ここなんです。自分が悪いから、怒られるのが当然。嫌味な言われ方したこともこっちが悪いから我慢しろ。

この抑圧がイライラを生む。
自分も「あちゃ~なんで間違えたのか」と思っているわけです。
怒られたことに怒ることは大人気ない。
そうなんです、わかっている、だけど、人間そんな簡単じゃない。
「ちゃんとしろ」って「ちゃんとって何やねん」「お前もいい加減な指示してただろう」
もちろん「指示が悪くても、もっと確実に確認はできた」と反省するんですが、どーしても怒りは収まらない。

ダークになれ!怒りを汚い言葉でぶちまけろ!

良い人?常識ある人?悪口言わない人?穏やかな人?
そんなもの糞くらえだ。
カエルのしょんべんよりもゲスだ。
あの野郎、偉そうに言いやがって
「詩寝、 詩寝、 詩寝、 詩寝、 詩寝、 詩寝、 詩寝、 詩寝、 詩寝、 詩寝、 詩寝、 詩寝、 詩寝、 詩寝、 詩寝、 詩寝、 詩寝、 詩寝、 詩寝、 詩寝、 詩寝、 詩寝、 詩寝、 詩寝、 詩寝、 詩寝」
もう、人格疑うことを叫びまくりましょう。
もちろん、周りに人がいない静かなところでね。

かなり、自分がダークサイドに落ちたことに、はっ、と気づくでしょう。
けど多少すっきりしたんじゃないか。
ちょっと、こんなひどいこという自分に嫌気もさしてきたんじゃないか。

感動動画で自分を恥じて・・その時には・・

最後は感動の動画を見る。
https://youtu.be/y1BfdugV0bE
動画の後は、
ああ、俺は・・そんなしょうもないことで怒っていたなんて恥ずかしい。
そう思っているだろう。

いいんです。
自分の恥を重ねて、今日も生きていく。
それが人間。

自分の仕事を作る なりわいつくり
デビューカフェ  nariwainari

なりわいつくりデビューカフェ

個人ビジネスデビュー無料相談

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!
デビューカフェメルマガ(無料)

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール

Follow me!