武漢風邪:新型肺炎が奈良で発生したみたいに言うなよマスコミ!

新型肺炎が奈良で発生したみたいに言うなよマスコミ

新型肺炎奈良で発生と報じるマスコミ

奈良県民として奈良で武漢風邪:新型肺炎が発生したみたいな報道に対して憤る。
まるで日本の武漢のような伝え方。

そもそも武漢の観光客を大阪~東京間に運んでいて感染したのなら、東京か大阪での発生だろう。
単にバスの運転手さんが奈良に住んでいただけ。

それなのに地上波のテレビは奈良で新型肺炎が発生した。という。
なんだマスコミ。本当にくそだ。

肺炎より「桜を見る会」

無責任左巻き野党は肺炎での危機、人命軽視な姿勢でどうでもいい「桜の会」ばかり。
それを嬉しそうに放送する地上波テレビ。
なんなのこの人たちは。

そうか、お金もらっている中国の悪いことは言えないもんなあ。

外国人の観光客に頼るとこうなる

中国とか外交人観光客に頼っているとこうなる。
「金は命より重い」のはわかる。けれど、命のほうが大切な人間もいるわけで、人に迷惑をかけてまで金儲けをするのはどうかと思う。
どこかの記事であったが「日本人が皆、それなりの金額ので旅行が出来る経済状況にしていくことが大切」だと。私もそう思う。

他の記事では外国人が日本に来るのは「安い」から。
コンビニは便利だけれど豊かではない。
それは「安い」労働力が支えていたから。

とにかく「安い」「安い」「安い」

大企業の人は十分もらっているから放っておいていいでしょう。
それより中小零細企業、派遣社員などの給料を上げる施策を考えるのが政府・官僚。
東大とか自慢するなら、すごい仕組みを作れよな~。
給料は現状の3倍で御願いしたい。
そうすれば景気は良くなる。

景気を良くするには

給料3倍なんて無理、それこそ企業がつぶれると・・言いたくなりますわな。
けれど、方法はあります。

一つは「規制改革」
とにかく規制でがんじがらめ。
責任取りたくない役人が「禁止」「禁止」
そのため新テクノロジーの開発、普及に後れを取っています。
これではスマホやGAFAみたいに買わされるばかりになるでしょう。

リスク取らずに豊かにはなれない。

また、変な環境問題にお金を使うのをやめないといけない。
レジ袋有料、リサイクルとかやっていたから30年経済が停滞した。
その愚をまた犯そうとしている。海のプラスチックごみは日本のじゃないからね。
石炭燃やしたからって地球温暖化しないから。
エコで金儲けしているやつに利用されるだけ。

一番大きいのは自前エネルギーの活用。
中東に9割のエネルギーを頼っていて、そのくせタンカーを守ろうとしない左巻き野党。
尊き自衛隊を派遣させたくないのなら「自前エネルギーの開発、活用」を早くしろと言うべき。

日本の海には天然ガス、石油、レアアースなどが豊富にある。
天然ガスがメタンプルームとしてぶくぶく海面に湧いているから上からパイプを被せるだけ。
自前資源を活用出来たら、今まで高値で買っていたエネルギーがただ同然になる。
埋蔵量は数百年とも言われているので輸出もできる。
そうなれば産油国です。
国にお金がばんばん入ってくる。
そうなれば税金も安く、光熱費も安く・・・給料上げられるだろう。

では、なぜできないか。石油会社やガス会社、電力会社がエネルギーを高く売りつけられないから。
これも規制改革が必要。

っと・・・奈良での新型肺炎の話から逸れたが、日本人を豊かにしてこそ、真のパンデミックの予防になる。

次はもっとえぐい病気がやってくるかも

中国は当然細菌・ウイルス兵器の研究をしている。
今回の肺炎やサーズ、マーズは細菌兵器がちょっと漏れちゃったんだと思う。
そうなると今度は天然痘xエボラ出血熱の空気感染する強力なやつがくるかもしれない。
かつてペストで人類の3割ぐらい死んだとか。
そのくらい危険なやつを想定しておかないと、日本は国土が狭いだけに全滅してしまうぞ。

まあ、言いたいのは奈良は大丈夫です。たぶん。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です