得意なことしよ!でも新しいことも悪くない。

なんでカバディ

中2次男の夏休みの宿題。
課題は「スポーツについて」。

どうやら、スポーツについて詳しくレポートを書くみたいです。

次男はラグビーをやっているので、当然ラグビーのことを書けばいいと思うでしょう。
なのに彼が選んだスポーツは

カバディ

なんで・・「カバディ」?
大体、「カバディ」って知っているのか?

まったく知らん

じゃあ、なんで「カバディ」なんだ。

めずらしいから

どうも、奇抜なことを狙っているみたいです。

ラグビーなら実体験もあるから書きやすいのになんで?

でも、本人がそうしたいんならいいか。

考え方を変えてみれば、新しいことを知ることが出来るし、調べてまとめるのは有用な能力です。

これはこれでいいと思いました。

しかし、調べ始めると、意外とルールが多いだとか文句ばかり・・・
やったことないので、わからん~と言う。

じゃあ、やるなよ・・・

カバディもいい

次男は「カバディ」に興味があったわけではないけれど、奇抜というだけで選んで、レポートは書き上げました。

えらい!

これだけ調べて、レポートまで書けば興味も出てくるかもしれません。
少なくとも、「カバディ」って何?
と問われても答えられるようにはなったでしょう。

ああ、こうやって知識って増やしていくのかな。
もちろん、得意なラグビーのことを書けば詳しく書けたかもしれませんが、新しいことはなかった。
その点、まったく知らない「カバディ」に挑戦していたことは、私も刺激を受けました。

あえて知らないことに挑戦する。
いいかもしれません。

自分の仕事を作る なりわいつくり
デビューカフェ  nariwainari

なりわいつくりデビューカフェ

個人ビジネスデビュー無料相談

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!
デビューカフェメルマガ(無料)

気軽にテクノロジーを学び、体験する!
テクノロジーコミュニティ関西(テクノロ関西)

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール

Follow me!