まだやるのかグリーン・環境で貧困に

日本の成長がグリーンとデジタルだって!?

菅義偉首相の令和三年の国会開幕での所信表明演説にずっこけた。
グリーン(環境問題)とデジタルで発展すると・・・

今回はグリーンについて考えたい。

地球にやさしく、環境問題の技術で日本を発展させる。
耳には心地よいですね。20年、30年前は騙されました。
日本がバブル以降、経済発展していない一つの原因はこのグリーン(環境問題)にお金を使って来たから。
ゴミの分別を30年近くやってきて世界の環境は良くなったんでしょうか?
日本は良くなったと思います。河とか綺麗になってますからね。

で、ごみの分別やって給料がどんどん下がっていくことでいいんでしょうか?
アメリカがグーグルやアマゾンやってる時にゴミの分別です。
アメリカはこの20年で給料三倍でっせ。給料低くても外国が出すゴミのためにエコしますか?

そうやって痛い目にあっているのにまだやるか?

分かるでしょう、この人らの言うグリーンはスーパーの袋の有料化です。
そんなことで地球が綺麗になると思いますか?
グリーンのためと言って炭素税やらどんどん税金取るつもりなんです。

電気自動車なんか電気作る時にCO2出しているから全くエコじゃない。CO2出したら悪いかも確かじゃないし。
CO2が悪いなら日本海でポコポコ湧いているメタンプルームを発電に使うとかやる方がエコだろう。

私なんかは食料の廃棄を無くしていく方がエコだと思う。
ご飯を残すことに罰金を科す。スーパーや飲食店も余らないぐらいしか仕入れない。
少し食べ物が不足してるぐらいがちょうどいいと思う。
食べ物が少なければ野菜の皮とか魚の頭とかも利用するでしょう。

グレタみたいに環境商売するやつらの思う壺になってはいけないと思う。
大体、全て電気というのは非常に危険である。
だって充電できなくなったら終わりでしょう。
油、ガス、薪など色んな燃料があったほうがいい。
最悪、湯を沸かしたり焼くために燃料は必要なのだから。

よく考えてください。
電気は永遠に供給されると思いますか?
私はこれ結構危険だと思っています。

これだけ電気に依存した社会。
けど、発電所が壊れたら一気にこのデジタルな社会は吹っ飛びます。

人間は宇宙や地球、自然のことをほとんど知りません。
ある日電気が全て消失するなんて普通に起きるでしょう。

宇宙の果、太陽嵐、彗星、小惑星からの電磁波、地球の磁場の乱れ、未知なる現象。
太陽嵐なんていつでも噴き出して高高度における核爆発で起きる強力な電磁パルス(EMP)の何倍もの影響を地上に与える可能性があります。

今までも何度も地球は電磁パルスの影響を受けていました。
ただ、その時は電化製品がなかったのでオーロラが見れてラッキーぐらいのものでした。

まあ、全世界同時電源消失になればすごいエコになるかもしれませんね。

今やテロでも発電所狙えば効果は計り知れません。
地震とかでも一週間くらい停電してしまいます。
発電所が完全破壊されたらどうなることか。

なので電気がなくなった世の中も想定しておく必要があります。
電気がいらない冷蔵庫の作り方を知っておくとか・・

電子マネーは便利だけれど、電気がなければ使えません。
混乱した社会では貨幣も使えるかどうかですね。
そうなると金貨なのかなあ。

とにかくグリーン(環境問題)ビジネスに未来はありません。
ひょっとしたらデジタルも未来はないかも。

サバイバルやDIY、畑仕事が生きてくると思います。
ほんと、ある日突然ブラックアウトします。原因は不明ですが。
もはやコロナどころじゃなくなりますな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。