命よりたばこを取る人達

命よりたばこを取る人達

そんなに「たばこ」を吸いたいかねえ

私は「超嫌煙家」です。
一度も吸おうと思ったことがありません。
なんで「たばこ」が嫌いになったのか?
原因は「父親」にあります。
父はチェーンスモーカーで家が煙たくて嫌でした。
お使いで「たばこ」を買ってこいと言われて拒否したこともありました。
その部分は反面教師でしたね。
まあ、勉強家であったところは見習いたいですが・・・

昔は職場の上司が、その上役が会議でタバコを吸っているのをみて、真似してかっこつけて吸っていました。
そりゃ滑稽であり、もう迷惑で怒り心頭でした。
オフィスでも平気で吸っていたので抗議していました。

今の世の中では喫煙マナーも変わりました。わたしは30年前から今の感覚だったので昔は苦しんでいましたよ。
喫煙者が偉そうで、こいつら肺がんになって天に召されろ、保険使うなよ!とか怒り狂っていました。

でも、最近は寛容ですよ。
タバコを吸いたい人は吸ってもいいし、居酒屋で知り合いが吸う分にはあまり気にしません。

けど、あんな煙吸って何がうれしいんだろうか・・
しかも「臭い」
女の人でタバコ吸っている人って・・・香水とか振りかけても「臭い」ですよ。
男も同じ・・・
そりゃね、コブラやルパンみたいなハードボイルドな男ならタバコが似合いますが、サラリーマンが吸っているのってねえ。
しかも、最近は喫煙コーナーがありますが、遠目で見ると動物園の檻ですね。

何であんなものを吸いたいのか?お金もかかるし、健康にも悪いのにねえ。

路上喫煙者は許せんねえ。

タバコを個人の嗜好で吸う分にはいいんです。
けどねえ、外で歩きながら吸うな!と思う。
臭いぞ。
おっさんが吐いた煙を吸わされるって・・最悪です。

しかも今、武漢肺炎でマスク予防に必死なのに、目に見える形で吐いた息が降りかかってくるんです。
おいおい・・と思います。

会社員とかで路上喫煙している奴は間違いなく仕事できないと思います。

命よりタバコ それはいいとは思うぞ

武漢肺炎は肺の病気なのでタバコで傷んだ肺には被害が大きい。
タバコで傷んだ肺はタバコをやめても進行が止まるだけで良くはなりません。
そして吸い続けたらどんどん悪くなります。

年末に換気扇のフィルターを掃除しますが、あれですからね。

武漢肺炎になったら死ぬ可能性が上がります。

けどね、だからってタバコをやめろとは言いません。
それは別にタバコを吸い過ぎて死んでもいいと思っているからです。
長く生きることだけがいいというわけではないですからね。
タバコ吸って幸せなら、それはそれでいい。
要は

良く生きる

ことです。

ただし、死ぬことを後悔しないこと。

武漢肺炎になって死が確実になった時に「タバコやめときゃよかった」とか思わないことです。

「ああ、そうか」と言えるならOKでしょう。

まあ、わたしは薦めませんけどね。タバコ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。