無いことの楽しさ、不便を楽しむ♪

元旦を休みにするコンビニ、いいぞ!

ローソンが元旦を休みにするという。
私は大賛成です。

大体、24時間365日に慣れ過ぎじゃないでしょうか?
そろそろ、生活習慣を変えていく時期だと思います。

便利、便利といったって、その裏では便利を支えている人がいるのですから。
元旦と言わず三が日休みましょうよ。

元旦からスーパーマーケットを営業するから売り上げが落ちる

今ではイオンとか元旦から営業する店が当たり前になりました。
この習慣って確かダイエーが始めたと記憶しています。
だから潰れたんだしょうね。

正月から営業するから売り上げが落ちるんです。
そりゃ、そうです。いつでも買いに行けるものを今日買いません。

けど、正月3日、どこのスーパーもお休みだとしたらどうでしょう。
コンビニも休みですよ。
めちゃくちゃ買いだめします。
正月に酒や料理を切らすわけにはいきませんからね。

そう、家でゆっくり「お節料理」をいただく。
それでいいんです。

牛丼やハンバガーも休みです。
飲食も休んでいいんです。

映画館は2日から。

警察などどうしても休めない人以外は皆休む。
そんな日を作っていかないといけないと思います。

テレビもネットも休み。

そうなると退屈が予想されます。

さて、そんな日をどう過ごすか?

逆にわくわくしてきませんか。

何もない幸せ

”ない”ことを楽しむ♪不便を愉しむ♪

私は「断水の日」や「停電の日」、「テレビがない日」、「ネットが遮断される日」、「電話のない日」、「車のない日」、「断食の日」など”ない”不便な日を作ることが世の中を活性化させると思います。
病院など必要なところ以外は強制です。

これは普段当たり前にあるものが当たり前じゃないと気づかせてくれます。
昨今は災害で停電なども起こりますから、不便を体験しておくことも大切です。

危険じゃないかって?多少の危険、被害を怖がっていてはなにもできません。
少し、危険を感じるからこそ面白いし、勉強になります。
そして、備えるでしょう。

断水の時はお風呂にお水を張ります。
水の備蓄もするでしょう。

停電の時は、懐中電灯の電池を取り換えるでしょう。
ろうそくで火事になったらどうするねんって?
気をつけるだけです。
災害の時はそんなこと言ってられないでしょう。

断食の日は食べ物のありがたさを知る機会です。
断食明けのご飯はめちゃくちゃおいしいでしょう。

テレビが全くやっていない。
ネットがまったくつながらない。

そうなれば、ゆっくり本でも読もうかとなります。

たまに制限を受けるのはちょっと楽しくないですか?
ないと分かれば、どうしようと考えます。

スマホもゲームもテレビもなければ、何して遊ぼうか・・となります。

電気がなければ、日が暮れたら寝るしかありません。
寝不足の人は無理やり眠れるのです。

準備が出来る、断水、停電ってちょっとわくわくします。

台風とかにわくわくするのと似ています。
怖いけど・・だからこそ・・

今はなんでもプラス、プラスと考えがち・・ないことを楽しむ。
「月1万円生活」とかって、制約があるから楽しい。
制約の中で知恵を絞ってやるから面白いんです。

「断水の日」や「停電の日」、「テレビがない日」、「ネットが遮断される日」、「電話のない日」、「車のない日」、「断食の日」
これやれる政治家は・・いないだろうなあ~

自分の仕事を作る なりわいつくり
デビューカフェ  nariwainari

40歳からのキャリアチェンジをサポートする
キャリアチェンジサポート40

個人ビジネスデビュー無料相談

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!
デビューカフェメルマガ(無料)

気軽にテクノロジーを学び、体験する!
テクノロジーコミュニティ関西(テクノロ関西)

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール