ラグビーワールドカップ

なぜ、ラグビーとアメフトを混同する?

ラグビーワールドカップ、ラグビーファンにとってはたまりません。
しかし、ラグビー人気ないからなあ。
ラグビーの面白さを知ると、めちゃハマるんですけどね。

で、いつも思うのはラグビーとアメフトの区別が付かない人がいること。
まあ、一言でいうと「興味がない」んでしょう。
それは仕方ない。
ただ、なんでしょう。
間違うのはボールが「楕円球」だということだと思うんです。
でも、それを言うなら「オージーボール」はどうなんだ。
って「オージーボール」なんて誰も知らないか…
「アメフト」は「アメリカンフットボール」=「アメリカ式フットボール」
「オージーボール」は「オーストラリアンフットボール」=「オーストラリア式フットボール」
要は地域限定。

共通点は「ボールが楕円形」(オージーボールはちょっと太い)
それだけで混同している。

けど、それならコートがにているテニスとバドミントンはなぜ混同しない?
バドミントンとバレーボールもコートが似ている。

まあ、興味がないと一部しか見えないのでしょう。
悲しなあ~。

しかし、ラグビーとアメフト。ユニフォームみたら、どうやって間違えるねん!
(画像検索でもアメフトが混ざってくる)

ラグビーアメフト

まあ、ゴールも似ているけど、違うぞ。
H型とy型

ラグビーアメフト

アメフトはゲーム性で言えば「野球」
守備と攻撃が入れ替わる。

陣取り合戦というゲーム性は同じ。

ああ、ラグビーとアメフトの違いなんて語りだしたら終わらないので、またの機会に。

とにかく、全然違うものと言いたい。

フットボールはサッカーではない。

ラグビーフットボール、アメリカンフットボールとフットボールと付いているせいか、ラグビーがサッカーから生まれたなんて偽情報が一般化されていることに憤りを感じます。フットボール=サッカーという認識なんでしょうが、サッカーは「アソシエションフットボール」でフットボールから派生する兄弟なんです。
フットボールとは手でボールを持って蹴るだけの競技でした。
それをドリブルしたのが「サッカー」、持って走ったのがラグビーということです。

ラグビーワールドカップチケット購入

ラグビーの試合のチケットなんて当日で十分買えるものです。(悲しいけど)
「ノーサイドゲーム」は中々リアルですね。

ところが、さすがワールドカップ。
最初、出遅れてしまい、全く買えませんでした。
チケットがあっても1席とかで、ラグビーやっている次男は一緒じゃないと嫌というので、あきらめていました。まあ、チケットも安くないだけにビミョーな気分。
しかし、まあせっかく日本でのワールドカップ。生で見せてやりたいですよねえ。
次男のラグビー仲間はチケットゲットしていて、次男はちょっと疎外感があったようです。
そこに8/10のチケット再販売の日がやってきました。

チケット購入までの困難

チケット販売は18時から。順番はランダム。いざ、販売開始!
でびっくりしました。購入画面への案内待ちが

15万人

なんじゃそりゃー。18時から購入しようと待っていたのに・・
けど、仕方がないと待っていましたが、夜12時になっても、まだ待ち。
一旦、あきらめて寝ました。
朝起きると3:30に受付、制限時間30分を超えてキャンセルになっていました。
おいー、そんな夜中に対応できるか~。

でも、仕方ないと、そこから再待ち。

間が悪い順番

次の購入可能になったタイミングは運転中。
次男に指示して、入力。
しかも、山道で途中で止まれないうえに渋滞。
なんせ制限時間が30分しかないのでもたもたしていられない。
わちゃわちゃしながら、なんとか決済前まで行きました。
そこで、カード発行元企業のパスワードがいるとのこと。
「そんなもん覚えてないわー」と叫びながら、パソコンにメモしていることき気が付き、PC起動。パッドでの操作をOFFにしていたので、無線マウスを出してUSBを付けようとしたら、USBがどっかに飛んでいってしまいました。
「オーノー!!」座席の下に入り込んで見つからない。
ええい、仕方ないのでパスワード変更手続きを急いで実施。
しかし、新しいパスワードが発行された時点で時間切れ。
3席セットで確保していただけに、ちゃんと残っているのか心配になりました。

そして、3回目は21:00ごろ、今度はスタンばっていたのでスムーズにいきました。やっとゲット。
試合は神戸の「スコットランド vs サモア」
これは中々いい試合。
日本とその後対戦する同じAグループのチーム。
スコットランドはラグビー伝統国でジャージがめちゃかっこいい。
サモアは太平洋諸国なので、部族の戦闘儀式「 シピタウハカ」が見れます。
「HAKA」を生で見れるって、めちゃわくわくします。

次男と一緒に勝ち取った充実感

ラグビーワールドカップのチケット
すったもんだしましたが。最終的にゲットできてよかったです。
簡単に行かなかったけれど、次男と協力できたことが、うれしかったです。
次男もやっとラグビー仲間にワールドカップチケットゲットしたと言えて、うれしそうでした。
チケットは安くはなかったですが、なんかすごく充実感がありました。
ちょっと、困難、不便なことがあったほうが良い場合もあるんですね。
ラグビーワールドカップ楽しみです♪

自分の仕事を作る なりわいつくり
デビューカフェ  nariwainari

なりわいつくりデビューカフェ

個人ビジネスデビュー無料相談

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!
デビューカフェメルマガ(無料)

気軽にテクノロジーを学び、体験する!
テクノロジーコミュニティ関西(テクノロ関西)

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール