わざわざビデオ屋さんに行く訳

このネットでサブスクリプションな時代にレンタルDVD

たまには映画でも見たいと言った時、サブスクリプションの映画サービスがあります。
1000円ぐらいで何百本という映画が見放題。ネットなので返却しなくていい。
言うことないビジネスだと思います。

ただ、これめちゃくちゃ見れるならいいんですが、1、2本しか見る機会がない人間に取ってはちょっともったいなく感じます。
それでも元を取れているのかもしれません。

どっちかというと1、2本しか見れないというより、見放題なので、ちょっとでも多く見ないと損という心理。

食べ放題で「食べないといけない」といつもより多く食べる。
飲み放題で「飲まないといけない」といつもより多く飲む。

それって一見得なようでいて、あんまり得じゃないのかもしれません。

だって、食べ放題、飲み放題っておいしいですか?
なーんか、有難味がなくて、味わえない。
けち臭く、チビチビ食べて、チビチビ飲む。
刺身のケンもおいしくいただく。
一杯をじっくり味わう。
ゆっくり食べる。
そっちのほうが好きですねえ。

映画も同じ。1つをじっくり見る。
わざわざ足を運ぶ手間もひとつの楽しみ方。
映画の棚を見て歩くのは悪くない。
前見た映画を借りちゃうこともあるけれど。
B級クズ映画にがっかりできるのも、単体で借りるから。
定額制、見放題ではこの悔しさはない。

余計に映画を見ないために

レンタルビデオ(ビデオじゃないけど昭和なので)店に行く大きな理由は、余計に見ないため。
やることがいっぱいある中、残念ながら映画にそんなに時間を割いていられない。
レンタルビデオ屋なら最低限で見られる。
しかも1話完結の映画限定。
連続ドラマは見ない。
見てしまったら止まらないから。
これが怖い。今はドラマにハマりたくないのである。

家族でわいわい楽しめるレンタルビデオ屋さん

レンタルビデオのお店にいくのは、家族でわいわい楽しめる部分もある。
どの映画見たいとか、なんじゃこの映画とか言いながらDVDを選ぶのは楽しい。最近はゲームも売っているしね。

ああ、ゆっくり映画ばっかり見ている生活したい~!!

自分の仕事を作る なりわいつくり
デビューカフェ  nariwainari

なりわいつくりデビューカフェ

個人ビジネスデビュー無料相談

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!
デビューカフェメルマガ(無料)

気軽にテクノロジーを学び、体験する!
テクノロジーコミュニティ関西(テクノロ関西)

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール