大きな問題は即全面解決しない、解決とはちょっとずつマシにしていくこと

一気に解決しようとするとうまくいかない

大きく、複雑で、対立する問題って、一気に解決するなんてことはありません。
宗教対立なんて、相手が滅ぶまで解決しない問題。

それでも解決していかないといけない問題があります。

例えば、少子高齢化問題や憲法問題など

こういう問題って一気に解決しようという話になります。
例えば「保育所問題」
保育所を100倍増やせ!と言ったって予算や働く人、採算、期間など様々な問題があります。

けど、世の中が求めるのは保育所100倍で待機児童ゼロじゃないと、やっていない!と言われる。

それじゃ~何も出来なくなります。

まず、現状よりマシにする

良く、本を読んだり、セミナーへ行っただけで生まれ変わると思っている人がいます。

例えば「お金持ち」になるセミナーがあった時、受講料2時間5000円でセミナーへ行っただけで年収1億円になれるわけがありません。

セミナーでは「お金持ち」になれる一端を話しているだけだし、本人の行動も必要です。

でも、セミナーでの話で1円でも収入が増えればいいんです。

ちょっとマシ

になることが大切です。

保育所の話も同じ。
保育所の定員をひとり増やした。
ちょっとマシになった。
でいいと思うんです。

ほとんど意味がないみたいですが、改善している点を評価してほしいと思います。

ただ、確かに微増では解決にはほど遠い。

ちょっとマシを繰り返し、積み上げる

解決に向かっていくには「マシ」を繰り返して積み上げていくしかありません。

保育所の話なら定員1人増 →定員2人増 →定員4人増 →保育時間1時間延長→保育所1か所新設→不認可保育の活用→企業の保育支援→定員10人増

転職なら、

ブラック企業
給料安い
福利厚生なし
長時間労働
社長最悪

うっすらブラック企業
給料安い
福利厚生なし
長時間労働
社長最悪

グレー企業
給料安い
福利厚生なし
長時間労働
社長最悪

オフホワイト企業
給料安い
福利厚生なし
長時間労働
社長最悪

ホワイト企業
給料安い
福利厚生なし
長時間労働
社長最悪

みたいな感じでマシを積み上げていくことで解決していきます。
ブラック→ホワイトといきなり行こうとすると無理が生じます。
まあ、これはわかりやすくした例ですが、個人の問題もマシにしていく作業だと思います。
それって地道な努力です。

世の中、一気に解決しているようなことでも、本当は「マシ」を積み上げているんだと思います。

なので、色々問題を抱えているでしょうが、ちょっとずつ「マシ」にしていくことが解決への近道だと思います。

ネット副業サポートサービス コンセント

自分の仕事を作る なりわいつくり
デビューカフェ  nariwainari

40歳からのキャリアチェンジをサポートする
キャリアチェンジサポート40

個人ビジネスデビュー無料相談

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!
デビューカフェメルマガ(無料)

気軽にテクノロジーを学び、体験する!
テクノロジーコミュニティ関西(テクノロ関西)

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール

Follow me!

大きな問題は即全面解決しない、解決とはちょっとずつマシにしていくこと” に対して2件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。