安定した収入がいいんですか?

理想的な仕事は「収入が」安定していること?

よく、新聞やテレビで理想的な仕事のアンケートを取っていますね。
いつもダントツ1位が「収入が安定している」ことだそうです。

確かに、定期的に収入があるのは安心感はあります。

けれど、ただそれだけです。

そもそも、「安定」というのがどうなんでしょう。
今の世の中、その「安定」って、低空飛行の「安定」ではないでしょうか。

低賃金で安定している、つまりずっと賃金が上がらないのが理想なんでしょうか。

なぜか、世の中の人は「不安定」というと、下がることばかり考えていますが、
上がるということを忘れているんじゃないでしょうか。

不安定というのは、もちろん下がるリスクを取っているからなんですが、
反面、上がることもあるわけです。
うまくいけば10倍、100倍になるわけです。
今月100万円、来月1000万円とかいう不安定って嫌ですかね。

とにかく何でも「安定、安定」っていうのは、純粋に面白くない。
そういう人が多いから、景気も良くならないのかなと感じてしまいます。

漫画やドラマで「安定」求める主人公ってつまらないですもんね。

Follow me!