デジタルテクノロジー社会の危うさ、それ一気にゼロになりますよ。

デジタル・ネットが主流になっているが・・

コロナ渦もあり、リモートワーク、ネットで仕事などなんでもネットでデジタルな社会がより一層進んでいます。
私も興味をもってNFTやDefiなど面白いな~と勉強しています。

しかし、ふと世の中キャッシュレス化でスマホにお金を入れたり、暗号資産などデジタル通貨が主体となって来た時。
生活のあらゆることがデジタル化された時。

それがなくたったら死ぬな・・・と思いました。

40年前ぐらいにはたびたび停電ってありました。
電気が出来て百数年、必需品になって百年もないわけです。

要は地球・宇宙の環境を考慮していない短期間で出来たデジタル社会。
これは危ういと感じます。

こんな社会は人類史上初めてです。

コロナも交通手段が便利になったために急速に広まったわけです。
江戸時代ならそんなに行き来がなかったから急速には広まらない。

多くの人はこのネットでデジタルな世が続くと思っています。
ネットのことをやっていれば安泰?なところもあるし、ネットデジタルテクノロジーを学んでいれば勝ち組みたいなところもあります。

綺麗なオフィスでPCで仕事をする。
それがカッコよくて・・・

でも、このネットデジタルな世界って考えたら一瞬でゼロになるわけです。
ネットで調べればいいと何も覚えなければ、ネットがなくなったとたん、馬鹿になります。

太陽からの強力電磁波で発電所が全部ショートすることも普通にあります。
それも全世界で。

電気製品がなかった世界に電磁波が降り注いでもなんら影響はありませんでした。

けれど今降り注いだら?

宇宙の規模って地球では考えられないほど大きい。
木星の台風は地球の千倍ぐらい強力です。

未知なる物質で電気が使えなくなるかも知れません。
人間が知っている宇宙何て1%もありません。

例えばある彗星が近づいたらその物質と反応して電気がなくなるかも知れません。

また、サイバー戦争やテロなどで相手の電源を奪うことは普通に起きます。

成層圏で核兵器を爆発させる電磁パルス(EMP)攻撃。
これなら発電所、ネット環境を一瞬に破壊してしまいます。
映画で核兵器が爆発して爆風の前に停電や自動車がエンストするシーンがありますが、あれです。

要は今のネットのデジタルな世の中はある日突然ゼロになると言うことです。

その時、ネットだけで商売していたら・

ネットのなくなった原始的な社会になったなら。

優秀な人間が変わります。

畑で野菜を作れる人、魚を獲れる人、家具を作れる人、服を作れる人
そう言う人が優秀になる。

だから、趣味でそういうことをやっておくのがいいと思う。

全世界電源喪失、ブラックアウトの世界はある日突然やってくるでしょう。

コロナ渦だって数年前には、んなアホな・・って話でした。

数年後にはこんなネット記事なんて読めません。
紙の大事さを痛感するでしょう。

ネットがなくなった世の中
不便になるかもしれないけれど、私はその方がいいかも・・と思っています。
今はモノも情報も溢れすぎ。
少ないからこそ、小さなことに感謝できるようになる。

いや~、危険な社会だと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。