一般的派遣社員は使い捨て社員という名称にしたらいい

偽善の社会

今の日本って本当に偽善だと思う。

平等
格差はいけない
差別はだめ

と言いつつ、大企業の正社員は派遣社員を見下し
待遇は不平等
差別しまくり

日本の会社員はクビにならないというけれど、
そんなものは

嘘、ウソ、うそ!

派遣社員や請負の人は普通にクビです。
契約終了とかいいますが、最初から期間がきまっていないような契約で
いきなり契約終了!って実質クビ。
どんな理由であろうと「不要」と言われたわけです。

それでも高給で待遇が良い、野球の外国人助っ人のような派遣社員ならいいでしょう。
でも、今の一般の派遣社員なんて正社員の好待遇のための生贄みたいなもので、
報酬は安いし、いつクビになるかわからないし、スキルも身に付かない仕事をさせられ、
そして見下される。

じゃあ、いっそ「下級社員」とか「使い捨て社員」って名称にすればいい。
その方がすっきりする。
「上級国民」「中級国民」「下級国民」とはっきり分ければいい。

表面だけ綺麗ごと言っても、実際はそうなんだから。
実態と違う言葉・表現を使うから違和感のある気持ち悪い社会となる。

平等、差別はだめ、人権、環境保護、エコとか言っている人間は信用できない。
そう言うことを臆面もなく言っている人間は思い上がった嘘つき。
たぶん逆のことをする。

調整弁に人間を使ってきた大企業の人間も自分がリストラされた時、そのことに気が付くでしょう。
自分たちがクビにならないのは優秀ではなく会社に守られているだけ。

ちゃんと差別していると言おうよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。