何か悲しい、さみしいこと

この記事は自分との対話というか、書くことで頭を整理したいだけのものです。

大好きな人から「権利収入」に興味があるか?
という話が来た。
ああ、またネットワークビジネスだ。

別にその人が何をやろうが、私には何も言う権利はありません。
ただ、めちゃ大好きな人なだけに正直に言うとショックでした。

そもそもネットワークビジネスが嫌いな私にこんな誘いをしてくるってことは、わたしのことは何も知らないんだ。
これまた落ち込みます。

過去にも知り合いなどにネットワークビジネスのセミナーに連れて行かれました。
それは、まあ、別にさよならしてもいい人達でした。

でも今回は大好きな人だっただけに何か気分が重い。
で、ちょっと書くことで整理したかったんです。

うーん、お金に困っているわけでもないでしょうし、個人のビジネスも好調に思えるのに何で?って感じです。

先日のイチロー選手の会見で「自己実現は地道な一歩一歩の努力しかない」という話がありました。
本当にそう思いました。
一足飛びに上手くいくなんてことはありません。
一瞬は上手くかもしれませんが、長くは続きません。

今までの輝かしい活躍があるのに、なぜそんな他人が用意した、用意した本人しか利益が出ないものに手を出すのだろう。
そしてそれに誘うって・・金づるみたいに見られていたんだろうか?

単純にお勧め商品を売るとかサービスを紹介ならいいんです。

その商品がどんなものかは分からないですけど、今までの経験からすると子会員にされて永遠に搾取される仕組みに入れられるわけです。
それでも、それが大好きなその人だけなら喜んで受けますよ。
でも、おいしいところはその権利ビジネスをしている本部の連中だけです。
そんなものにお金や時間などの貴重な資源を割くわけにはいかない。

私がネットワークビジネスが嫌いなのは、こういう人間関係を壊してしまうこと。
真っ当な人間ならとてもできない。
どうしてしまったのか心配でもあります。

そして、この手の権利収入のネットワークビジネスで上手くいっているのを見たことがありません。
ネットで調べると「詐欺確定」と言う文字が・・・

ああ、何か無常・・悲しい。

私は自分を信じて真っ当に自分のビジネスをして行こうと改めて思いました。

しばらく、時間を置きますかね。