天才イチローでも成功は地道な努力しかないと言う。なら凡人はそれしかないでしょう。

凡人のくせに天才と思っている

先日、引退を発表したメジャーリーガーのイチロー
やはり良い事いいますね。
あれだけの才能があって、努力はもちろんすさまじくしているとはいえ、

地道に努力していくことしか自分を超えられない。
一足飛びにうまくいくことはない。

この言葉、イチローが言うから説得力があります。
そして凡人の我々は改めて気づかされます。

「自分はいつか覚醒して成功する」なんてどこかで思っている自分を。

1ヶ月、2か月いや1年、2年、もしかすると10年やったぐらいで成功するもんじゃない。
それでも、自分の進む方向を信じてやるしか成功はない。

ある意味、夢みていた凡人には衝撃的なことです。
けれど、今地道に積み重ねている人には勇気付けられる言葉です。

「地道な努力を積み重ねていく」ことを忘れて、「即効果」を求める凡人のなんと多い事か・・私も含めてね。

努力しないで積み重ねられるもの

あなたは、まだ芽がでていないけれど続けて努力しいることがありますか?

まあ、「努力」というとそもそも続かないものになります。
「努力」とセットになるのが「根性」。
いや、両方大切なのですが、長くやろうと思うとしんどい。
「努力」ってしんどいことという意味合いがあります。
「根性」も時には必要ですが、常に精神論では続かない。

また、「長く続ける」と思っても続かない。

長く積み上げられるものは、

好きで、楽しくて、いつやめてもいいや、というものだと思います。

好きなことってやりたいです。
楽しい事ってやっちゃいます。
いつやめてもいいから気軽です。
毎回、最後なら全部出し切れます。

階段を100段一気に飛んだら、身体はぶっ壊れるでしょう。
そのまま転げ落ちます。

一歩一歩登るしかない。
登れない時もある。
転げ落ちることもある。
けれど、登り続ければいつかは辿りつける。

そりゃね、当初思っていたゴールじゃないかもしれません。
けれど、何かは掴めると思うのです。

でも、好きで楽しいことしていたら、気付いたら登っているのです。

小学生のころ友達とグリコというジャンケンでグリコ(グー)、チヨコレート(チョキ)、パイナツプル(パー)という文字数だけ階段を上がる遊びがありましたが、遊びながら階段を上がっていると、100段の階段でも気が付いたら登り切っています。

そうやって努力しないで積み重ねられる、気が付いたら積み重ねられていた。
そういう目指すものを見つけていく。

そのためには、やりたいことを地道に一つ一つ挑戦していくしかなのです。

凡人はハードルが低くてもいい

イチローみたいな人間になるのはちょっとハードルが高い。
そこはベースが天才か凡人かというのがあります。
確かに誰しも才能を持っています。
私はそう信じていますが、これまた才能にもレベルがあって、やっぱり天性の才というのはあります。
これ、身体的に考えるとわかります。
どんなに努力しても身長2mにはなれませんからね。

世界一は厳しいですが、職場一なら可能です。
まずは職場のNo1(なんのNo1かは考えてください)を目指してやっていきましょう。
達成してから次を考えましょう。
凡人は狭いところからいくしかありません。

でも、それを続けていれば凡人ではなくなる日が来ます。

才能・個性・資格・スキルを業(なりわい)にする
デビューカフェ  nariwainari

個人ビジネスデビュー無料相談

個人ビジネス(デビュー)情報を発信しています!
デビューカフェメルマガ(無料)

デビューカフェオーナー内橋康彦プロフィール